美春 第三信 マニア倶楽部編集部に届いたメールより

こんにちは、美春です!
この度は、マニア倶楽部2015年05月号に画像や動画を掲載していただきありがとうございました!!
先週の土曜日、御主人様と一緒に待望の、マニア倶楽部2015年05月号をじっくり拝見しました。

御主人様の隣で全裸になり冊子を手に取ったとき既に私のアソコは緊張と興奮でじっとりと濡れていました。
ドキドキしながらページをめくりましたが、
最初に目に飛び込んできたのが荒縄緊縛の写真でとてもにびっくりしました!!
いきなりのインパクトに恥ずかしさで顔が真っ赤になってしまって、
読み進めていくうちに全国に晒された事実を実感し、
次第に興奮が高まってゾクゾクと身体が震えてきました。
カフェでの普段着の写真の横にあるのは、
全裸で全身落書きされ(モザイクでわかりませんが、顔にも落書きされてます)、
更に荒縄緊縛されて股間に紙切れ一枚だけを貼られたあさましい姿でホテルの廊下で晒された写真ですが、
この二枚を対比するように並べられると、そのギャップの大きさがすごく恥ずかしくてアソコが疼きました。
その他の写真も、深夜の公園で全裸散歩途中の放尿や便器舐め、
三点鼻フック、磔責めなどハードな調教シーンをたくさん取り上げていただき、
恥ずかしさと共に晒されることが露出狂の私にとってはホントに嬉しくて堪りませんでした!
DVDもたくさんのバリエーションの動画を掲載していただきましたが、
内容はわかっていてもあらためて鑑賞すると恥ずかしくてまともに見ることが出来ず、
御主人様に、
『しっかり見ろ!』
と髪の毛を鷲掴みにされテレビ画面を直視させられました。
真冬の全裸四つん這い散歩や靴底舐め、鏡に貼り付けたディルドを使っての交尾、
御主人様手作りの張り型付きの棒での股間責め、電マオナニーでのお漏らしなど…
こんなあさましい姿をたくさんの読者様に見られてると思うと、
興奮も更に高まり我慢できなくなって、
気がつけば御主人様の足元で土下座しながら、
『お願いします! 交尾してください!!』
と泣き叫んでいました。
 

image3

御主人様は、そんな私の発情ぶりを見ても顔色ひとつ変えず、
使い古して真っ黒になった荒縄を取り出し、私を後ろ手にキツく縛り始めました。
更に全頭マスクを被せられアナルにローターを挿し込まれ、
ホテルのベランダに連れ出されました。
ベランダはガラス張りになっていて外からは丸見えです…向かいには高層マンション、
下には人や車が行き交う道路が見えました。
御主人様は
『しばらくここで晒しといてやるから、もっともっと発情してみろ』
と仰り、画像や動画を撮影してから部屋に入られました。
取り残された私は黒く腐った荒縄の独特の臭いと、
Gカップの巨乳を締めつけられる感触、
そしてアナルローターの快楽に陶酔し、
部屋の中のご主人様に訴えるように大きな喘ぎ声を上げていました。
しばらく(30分くらい?)放置されてから部屋の中に戻され、
その後は荒縄緊縛のままご主人様に顔や胸を踏みつけられながら何度も何度も犯され、
もう数えきれないくらい絶頂に達し最高に幸せでした!!

image2

画像はベランダで放置されている時のものです♡


三和出版の編集部では、美春さんのように様々なマニアの方からの投稿を募集しております。
写真、動画はもちろんですが、イラストや妄想小説、漫画などの投稿もお送り下さい。
変態女装の皆さま。
おむつマニアの方。
M奴隷を飼育しているサディスト様。
独りで寂しくスカトロ行為を楽しんでいるマニアの皆さま。
その他、自虐行為がやめられない、幸せな自分が許せないM的な願望を持つ方。
自分の限界をこえる肛門や性器の拡張することで、悦びを感じるSEXアスリート。
妄想の世界で女性を陵辱調教している方の投稿小説。
ありえないシチュエーションのイラスト。
どれもこれも、これから三和出版が、
マニアの方のための雑誌や映像を作り続けるために必要なのです。
皆さまからの、新しい投稿をお待ちしております。
全ての投稿の宛先や、お問い合わせなどは、
三和出版株式会社 三和倶楽部管理部
〒170-8468 東京都豊島区巣鴨4-26-10
info@sanwaclub.com
までお送り下さい。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?