いつか教え子たちに嬲られ犯される……そんなおぞましい妄想が頭から離れないのです。前編

学校関係者に饗応されている英語教師の告 ※DVD収録 告白 咲子 (PN

【囲む会会員より】
我々のマドンナ、咲子先生の誰にも知られてはならない裏の姿を、どうぞご覧ください。
咲子先生は、中学校で英語を教えている女性教師です。
一枚目の写真をご覧になればご理解いただけると思いますが、かなりの〝美人教師〟。清純でおっとりした雰囲気で学内でも人気の高い先生です。
明るく人当たりのいい性格で保護者からの信頼も厚く、担任ではないクラスの生徒の親にもよく知られているほどです。
私生活ではイケメンの婚約者もいて、まさに順風満帆の人生を歩んでいる女性と言って良いでしょう。
しかし、そんな咲子先生には裏の顔があります。
何人もの男から肉棒を突っ込まれ、悶え苦しみながら何度もアクメに達する淫乱さ。
その淫らな姿をカメラで撮られてさらに興奮する異常性。
そんな変態そのものの性癖を持っている女性なのです。

我々「咲子先生を囲む会」は保護者や同僚教師など、先生の秘密の性癖を知る特定の男性で構成されています。そして定期的に会合を開き、先生の隠された欲望を満たしているのです。
「囲む会」で初めて先生の裸体を見たときは、個人的に感動に近い感情さえ抱きました。
外見の清純さ通りの、慎ましやかかつ美しい肢体。淡い薄桃色に濡れ光る形のよい性器。
どれもこれも、イメージした以上のものだったのです。
そしてその味わいと言ったら……ここから先は私の筆力ではとうてい書き表せません。
それでは、なぜ先生がこんな異常性を身につけたのか、なぜこんな淫らな会が開かれるようになったのか、先生自身の告白でお読みになって下さい。

※この続きは、「マニア倶楽部20199月号」をご覧ください。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?