総合変態レポート 第0回

はじめまして。
今回からこのブログにて、総合変態レポートをさせて頂く事になりました大門イブキです。
最初なので自己紹介をさせて頂きます。

僕は、あらゆる変態行為をマスターすべく、日々を過ごしている21才の男で、
スカトロ(食糞まで)、女装子としてのセックス(ウケ、タ チ、レズ)、SM全般を得意としています。
やってみてダメな事(他より気持ちよくない事)以外は、経験や興味がなくても積極的に開拓してゆくので、コメント等にてご提案の程よろしくお願いします。
最近、唇の上にうんちを乗せる事がエロいなぁ。と思っています。
便器に綺麗に収まってしまううんちよりも、便器からちょっとはみ出したうんちの方が、そそるでしょ?
と頭の中で、悪魔が囁くのです。
体中に塗っていると質感に鈍くなる気がするので、ワンポイントにおすすめですよ。
と、最近クセになっている塗糞の話ばかりしていたら、食糞癖が抜けてしまいましたね。
新鮮なウンチはゴーヤよりは苦くない(僕の体験)。
のど越しで一度にたくさんより、小刻みに飲み込む。
詰まったらおしっこで流す。
そんな思い出を頭の中にリフレインさせて、塗糞に行った頭をクリアしました。
その時の気持ち良い事に流されて、出来る事を忘れない為にもレポートです。
知ってさえいれば、忘れていても、初めてでも勇気が出ますね。
やってダメなら、全力で他の気持ち良い事を探しましょう!
ときに僕は女装子になりますが、ゲイではありません。
これは、僕にとってやってみてダメだった。というパターンでした。
女性とのノーマルなHは、城門と大砲だとしましょう。
勿論、城門が女性。大砲が男性です。
僕のパーソナリティーは、SMで言えば両刀ですが、根はSです。
ノーマルなHでも、SMでも、相手の心と体を余さず欲しているので、例外なく大砲の気持ちです。
Mの立場にいても「攻められる」より「攻めさせるように仕向けたい」し、そうしているつもりです。
それで、ゲイの方に口説いて頂く際に、多くの方が僕と同じように大砲なので、うまく噛み合わない事が多くて、気持ちのタガを外すキッカケ掴めませんでした。
女装子ちゃんのザーメンとかは、喜んで飲んであげるし、絶対に、肉体的にはMの傾向なんですけどもね。
うんちだって僕は「食っている」と思っているのですから、僕のパーソナルの根っこの部分は、ホントにSよりなんです(笑)。
M的な欲求も、攻めて勝ち取るべし。
セックスはやって損なし。
相手の事が好きなら相手のうんちでも愛せます。
女装の戦略的には、大砲を隠して戦う事。
その上で、本当に好きな相手には、あらゆる自分を差し出す事。
そして、それでも力及ばぬ時は、悔しさをバネにして誠意を込めて頑張る事。
以上が、僕の信条です。
僕は、以上にあてはまらない人を草食系と言うのだと最近まで思っていましたが、
違うみたいですね。(自己中です。ごめんなさい)
執筆にあたり、自分を客観的に見る事が出来るよう精進します。
次回は、温泉ウンチの体験レポートを書かせてもらう予定ですので、今後とも宜 しくお願いします!
大門イブキ


変態素人男優 大門イブキ(21才)
3才の頃から女性のウンチに興味をもっていたという早熟な変態マニア男性。
行為だけみるとMだが、精神的にはSだという大門氏は、多数のマニアックビデオにも出演している若手の素人男優。
稼いだお金の六割は下半身系に消えるという筋金入りのマニア男性。
様々な職歴をもち、以前はSMクラブで店長をしていた経験もあるのだとか。
日本一の変態を目指し、日々ウンチ系のパーティーやイベントにも精力的に参加しており、そこで知り合ったマニア女性と、
『これからは色々な変態行為に挑戦していきたい』とも仰っていました。
この記事を読んで大門氏にウンチを食べて欲しいと思った女性や、
変態男優としてAVへの出演依頼などは、メールを頂ければ編集部経由で転送します。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?