『ローマ式奴隷との生活』発売しました!

美少女奴隷を愛する皆さま、お待たせいたしました。
『ローマ式奴隷との生活』(A5・1550円)が昨日発売になりました!
rome_cover_ol
▲大和テクノ氏の美麗イラストが目印!

古代ローマでは奴隷制度が当たり前のものとして成り立っており、そこでは少数の裕福な人々が、たくさんの奴隷を性的な慰みものにする権利がありました。
もちろん金髪美少女奴隷を飼育していた紳士もいた訳で、本書ではその秘密の一端が明らかに……!?
今回発売しました『ローマ式奴隷との生活』は、あまりにも反道徳的な内容であるという理由から長期間にわたって公的な出版ができず、好事家が秘蔵していたとされる古代ラテン文学『Vitae Cum Selvuris(奴隷娘たちとの生活)』。この古代ローマを舞台にした裕福な男性と奴隷少女達のハーレムを描いた小説の現代語訳版です。
それだけでなく、当時の社会制度・文化・生活が理解できる詳細な解説もお楽しみいただけます。
主人公で、著者でもある古代ローマの貴族・トゥリヌス氏は正妻からして少女妻(当時は年齢差結婚の慣習がありました)であり、さらに美少女奴隷を2人もかかえるハーレム生活を満喫しています。
あなたもこちらを読めば、少女に囲まれた貴族気分を味わえることうけあいです。
奴隷飼育に興味のあるS紳士の方、ぜひこちらをお手にとっていただけると幸いです。
※こちらでちょこっと立ち読みもできます!

ローマ式奴隷との生活
ローマ式奴隷との生活
(2016/2/9)
三和出版

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?