「有末剛写真展 恍惚の甘い縄」

緊縛ファンの皆様、こんにちは。おかげさまで既刊『有末剛の緊縛解体新書』もご好評いただいており、ありがたい限りです。
さて、今週月曜日2月1日から、
「有末剛写真展 恍惚の甘い縄」
が、東京都新宿区のバーにて開催されております。

「緊縛師A、旅に出る。酒と涙と女と縄、緊縛旅情ものがたり」
新宿5丁目のバー、CON TON TON(東京都新宿区新宿5-10-23 山路ビル1F)にて、写真と文章で綴る少し奇妙な写真展を開催しています。バーの営業時間内いつでもご覧頂けます(飲食店ですので、お飲物のご注文をお願いいたします)。
今回の展示は有末剛氏の小説『緊縛師A 恍惚と憂鬱の日々』(太田出版)の世界がテーマとなっています。味わい深い空間のなか、美味しいお酒とともに、緊縛師Aと有末剛氏の世界をお楽しみください。
期間内イベントは以下になります。
◆2月6日 20:00〜
DJイベント 緊縛写真とラテン音楽の夜 /DJ森田社長 /ミュージックチャージ無し
◆2月11日 14:00~
緊縛デッサン会(満席キャンセル待ち受付中です) 完全予約制/限定10名/料金2500円(1ドリンク付/追加ドリンクは別途オーダーとなります)15分×2回で1ポーズ、休憩を挟み30分1ポーズの描画となります。合計2ポーズを着衣にて行います。描画道具は各自でご持参ください。
◆同2月11日 18:00~
緊縛鑑賞会 完全予約制/限定20名/料金3500円(1ドリンク付/追加ドリンクは別途オーダーとなります)着衣による緊縛ショーとなります。
展示詳細等は随時こちらのFacebookイベントページにて掲載、更新いたします。ご確認ください。https://www.facebook.com/events/156402064729403/
CON TON TONのHPはこちらです。 http://contonton.com/
全てのお申し込みお問い合わせは yoshinotsubomi@gmail.com まで。
開催も、あとわずかです。ナマ有末先生に会いたい方はぜひ足をお運びくださいませ(毎日、ずっと有末先生がいらっしゃるとは限りません…)。
———————————————
2月1日(月)〜2月12日(金)有末剛写真展 恍惚の甘い縄(東京・新宿)
Open 19:00 〜 5:00 / Charge ¥500yen / Drink ¥500〜 / 日・祝日お休み
———————————————

有末剛の緊縛解体新書
有末剛の緊縛解体新書
(2015/12/17)
三和出版

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?