家畜人ケイコ アナルボールでオマンコを痙攣させながら連続絶頂した。 【痙攣SMアクメ動画】

最下層家畜のケイコ(仮名)さんの飼い主、
筑紫洋道(仮名)氏から届いた写真と動画を一冊にまとめた雑誌、
『肉虐の館 家畜奴隷ケイコ 快楽地獄の記録』が、10月31日に発売されます。

本誌は一昨年前に大学を卒業後、平日は介護の仕事をしながら、
他の時間はすべて、与えられた家畜小屋で生きて行くことを誓った、
一匹の家畜奴隷の飼育記録です。
今号はそんな家畜人ケイコさんの、2014年から2015年晩夏までの調教を収録しております。

何度かアナルボールを抜き差しされただけで、
淫らに腰を振り、膣を痙攣させながら何度もアクメに達するケイコさん。
生まれ持ったメス家畜の性なのでしょうか?
自分の痙攣アクメを指摘され笑われると羞恥からさらなる絶頂を迎える。
その姿は、まさに人間の女性の皮をまとった人外のもの。
家畜人ケイコだと思いました。
ちなみに映像の写真では無いのですが、

DSC04007


この写真程度、白濁のオマンコ汁を垂らしていたそうです。
先日のブログにて、
『筑紫氏からは大量の動画と写真が投稿されており、
今回のDVDにはどうしても収録しきれなかった映像が多数あります。
また昨今の撮影機材の進歩により、付録DVDの画質よりも高画質な投稿が多くなっております。
その辺りも含め11月以降に三和エロティカで高画質版の
動画配信なども考えておりますので、ご期待下さい。
もちろん家畜人ケイコさんの新作投稿も、高画質で紹介予定です』
とアナウンスしましたが、来週はその辺りの未使用動画ダイジェストを、
紹介させていただきます。
動画配信サービスについて、詳しくは編集部までお問い合わせ下さい。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?