オムツ撮影の裏話 その3

「おむつを当てられた女の子の自然な仕草や言葉を重視したい」
前回ではそんなことを書きましたが、とはいっても、

演技指導しなければならない場合も、多いことは事実。
たとえば、「オムツオナニー」のシーンを撮影する場合、
「オムツオナニーなんて、やったことがありません!」
というモデルさんばかりなのですから、
「自由にお願いします。好き勝手にオムツでオナニーしてください」
という訳には、いきません。
そんなこと言われても、困っちゃいますよね。
そこで……。
「オムツを当てた上から、股間を擦る」
「オムツの中に手を入れて、布の上から股間を弄る」
「オムツの中に手を入れて、直接、股間を弄る」
「オムツの股間を、枕などで擦りつける」
女の子の「オムツオナニー」のやり方には、何種類かの方法があるようですが、
いずれにしても、こちらで選択して、お願いします。
ところが、モデルさんによっては、こちらが想像もしなかった方法で、
「オムツオナニー」を始めてしまう女の子もいます。

おむつ倶楽部02号で、オムツ秘書を演じてくれたモデルさんが、そうでした。(続く)

文責 丘崎太郎

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?