桜の園の蕾たち 【運命の再会  第4回】

「ケーキとか好き…かな?」
あの時、ウンチを浴びせるなんて酷いことをしてしまった私を綾乃さんは笑って許してくれました。ウンチまみれになりながらも。
今日はそのせめてものお詫びにケーキを買いに駅前のデパートまで来ていました。

しかし、それは口実作りかもしれません。
綾乃さんにもう一度逢いたい。
ケーキを持ってお詫びに行けばまた逢える……。
2つ買ったから、あまつさえ一緒に食べたりなんか……。
でも、逢ったらまた漏らしてしまうかも?
それでも……やっぱり逢いたい!!
私の中が綾乃さんでいっぱいになったその時――――
グルルルルルルル……
ギュルギュルギュルギュルルルルルッ!!!!
突然の腹痛。お尻の穴まで殺到するウンチ。
到来と同時に便意は最高潮です。
不幸中の幸いでしょうか、ここは人気のない廊下。
でもここはデパートの中。
外ではないのだし(外でもダメだけど)、まさか床にするわけにはいきません。
どうしよう?トイレの場所はわからないし、いや、わかっていても辿り着く前に漏らしちゃう!下半身に神経を持って行かれ、正常な思考ができなくなった私は――――

12月 dg_04


純白のケーキが茶色く汚れていきます。
綾乃さんと一緒に食べるはずだったケーキが汚物と化していきます。
そんな……、想っただけで漏らしちゃうなんて……。
汚物まみれの初恋。
私は自分の運命にただ涙することしかできませんでした。


マニア誌ブログ編集部では、本作品の感想や叱咤激励、【十二月少女】さまへのファンレターなど随時お待ちしております。
また三和出版では、随時、新しい作品や投稿を募集しております。
過去記事でも書いたように、皆様のこだわりの作品をぜひお見せ下さい。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?