苦痛アクメ編 『家畜マゾ保育士~』より【緊縛動画】

前回紹介したように、セックス奴隷として、中年男性に飼育調教をされている、
家畜マゾ保育士 すずさんの投稿を集めた雑誌、
『家畜マゾ保育士 性奴隷化の記録』の紹介映像その2です。
1432084506UzMH8cIzeOFkugm1432084489.gif

雑誌を読んで頂ければ解りますが、すずさんは、
平日の昼間は真面目な保育士として幼い幼児たちの保育をする表の顔と、
自分の中の変態的な性癖を見抜かれ、中年男性の家畜セックス奴隷として
飼育調教をされることを望んだ、裏の顔をもったマゾヒストの女性です。
そんな性奴隷すずさんが、一匹の牝家畜として心身を責め苛まれながら、
奈落の底の家畜の楽園に堕ちていく姿をごらん下さい。

▲映像は逆さに吊られ鞭打たれたり、イラマチオや水責め、
乳首への蝋責めなど、苦痛を与えられているのに、
家畜アクメに達してしまう、業の深い美人保育士の裏の顔です。
さて前回、ご意見ご感想、叱咤激励などお待ちしております。
と書いたところ、さっそく何通かのメールを頂きました。ありがとうとございます。
そして読者の方から寄せられる意見の多くが、
『プレイ動画だけではなく、もう少しプライベートな側面も見たいです。
そうすることで、マゾヒストの女性の人間性に多重性がまして、
より魅力的に見えると思います』
と言う意見です。
この意見はもっともだと思います。
編集サイドとしても、投稿者の方にお願いをしているのですが、
どうしてもプレイ前後のピロートークの映像は少ないのです。
これは三和出版によく投稿をして下る、常連のご主人様の話なのですが、
『誌面やDVDでは完璧な自分でいたいので、
プレイの最後に奴隷の××とキスをしながら甘い話しをしているシーンは
使用しないでください』
と言われています。
何にしても投稿者の望む形でプライバシーを守ることが最優先ですので、
その当たりをご理解頂ければと思います。
それでは、これからも家畜シリーズを始めとした
三和出版のマニア誌をよろしくお願いします。
編集部へのご意見、ご感想、叱咤激励などの宛先は、
hdoo21@sanwa-pub.com
のアドレスまでお送り下さい。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?