女臭地獄


女臭地獄
文・イラスト/ttl
※女神の愛第1号より
※女神の愛バックナンバー【amazon】
※女神の愛バックナンバー【三和出版通販】
少年はパイプ椅子に拘束されていた。
両腕は後ろ手に、頭は座席部分に仰向けに固定されているが、
下半身に拘束はない。既に抗う気力がないようだ。
「あら、抵抗しないの?
……つまんないわね。まあ女子にアッサリ捩じ伏せられたんじゃ仕方ないか。
……男のプライド、ズタボロって所? ふふ」


女王然と少年の前に仁王立ちになった梨花がよく通る声で宣告する。
「女子に対し暴力と罵倒を働いた罪!最も重い『女子トイレ』の罰を!」
くるりとスカートを翻して少年に背を向け大きな尻をゆっくりと下ろす。
「ぼ、僕はただ、手を払って……」
続きの言葉はなかった。
梨花の尻割れが口と鼻を飲み込んで塞いだのである。
尿と便の残滓に鼻腔を捉えられ、少年は悪臭と嫌悪に呻く。
……ブスゥッ!!
鼻腔深く、熱いガスが注入された。
んむぐうぅぅぅうぅ!
呼吸を奪われ酸欠状態で与えられた梨花の腸内ガス。
余りの仕打ちに少年は身悶えたが盤石の重みを湛えた尻は動かない。
ガス責めは、失神するまで続いた……【続き】

女神の愛第1号
女神の愛第1号
(2011/12/5)
三和出版

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?