奴隷女社長の裏の貌『ひなたと海と』

以前も書きましたが、ひなたと私は海無し県で育ったせいか、海に行くとテンションが上がります。
波の音、磯の匂い、踏みしめる砂の感触、海風の湿気などに興奮してしまいます。
きっと非日常の何かを感じているんでしょうね。

今回もそんな浜辺の写真です。
白いサマーセーターに赤いタイトミニで海岸を散歩しました。

もちろんセータの下はノーブラ。ひなたの肥大した乳首がポチッと透けて卑猥ですね。

因みに股間にはリモコンバイブがお邪魔してます。

震動を止めると普通にポーズをとる余裕があります。

遠くには散歩をしている人の姿もありドキドキしてしまいました。

散歩から帰り股間をチェックすると、驚くほど濡らしていたひなたでした。

次回は近況報告などをと思います。
では『奴隷女社長ひなた 家畜調教の記録』をよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?