読者モニターによる【マニアック風俗体験】 第6回【動画】

 池袋 SMクラブ 【エレガンス】所属 なつみ編 その1
先日募集した読者モニターですが、多数の問い合わせ&応募をいただきました。ありがとうございます。
現在、各店舗様と読者の方との調整をしております。
年明け以降に取材を開始し、このブログにて公開予定です。もう少々お待ちください。

さて、以前も書きましたが、この企画はブログ記者の風俗体験記ですが、マニアックな男性読者の視点でプレイをしてもらい、風俗の女の子の魅力を伝えようというモノです。
と言うことで、以前ど同様に、三和出版より発行した雑誌【真性M奴隷図鑑2】より、読者体験レポートを紹介します。
イメージ的には、この動画のように、男性の欲望を叶える形でのプレイを撮影できればと思っております。
特に締切は設けませんので、体験希望の読者の方、メールをお送り下さい。

Still1015_00013 のコピー


Still1015_00016 のコピー


Still1015_00019 のコピー


▲嫌がる私に構わず乱暴に服を脱がされ、性器を弄られ……すべてパパにして欲しかったことです。

DSC01929


DSC01926


▲顔も淫乱な性器も、思いっきり踏み潰して欲しい。圧倒的な男性の力で屈服させられたいのです。
【エレガンス】所属 なつみの告白
力ずくで犯される、という状況に憧れを抱くようになったのは、いつごろのことだったでしょうか。
現実にこれまで、生活の中で男性から暴力を振るわれたという経験はほとんどありません。
パパは優しい人で私を甘やかしてばかりいましたし、
親戚のおじさんからも学校の先生や同級生の男子からも、どちらかといえばちやほやされて、
可愛がられてきたという気がします。
でも、私の心は満たされるということはありませんでした。
私は『ある男性』から情けも容赦もない暴力を振るわれ、無理やりに犯されることを、夢にまで見ていたのです。
きっかけは、まだ私が小学校の低学年だった頃に、同い年のお友だちだったAちゃんの秘密の話を聞いたことでした。
Aちゃんの家は私の家と違って貧しく、
私のママなどは私がAちゃんと親しくすることを快く思っていなかったようでもありました。
でも私たち二人はは無二の親友だったのです。
ある日、いつものようにAちゃんとふたりで遊んでいたのですが、いつもの元気がないのです。
どうしたの? 
とたずねると、Aちゃんはシクシクと泣き出して、私にこんな告白をしてきたのです。
Aちゃんの家はパパとママが離婚していて、新しいパパと三人暮らしでした。そのパパに、乱暴をされたのだというのです。
「乱暴って……どんな?」
「縛られたり、ぶたれたり……でもそれだけじゃないの」
Aちゃんが言うには、新しいパパは身動き取れないAちゃんの口の中におちんちんを突っ込んできたり、
お股の部分に指やおちんちんを挿し込まれたりしたのだというのです。
「そして、お股の裂け目の中に、あったかいものを出されるの……」
「……おしっこじゃなくて?」
「おしっこじゃない……」
私は、その時点ではAちゃんの言うことに半信半疑の状態でした。
あまりにも自分の理解を超えた話の内容だったからでしょう。
「でも……本当かなあ?」
私が疑いの目を向けると、Aちゃんは自分のシャツをめくり上げました。
私はあっと叫びました。Aちゃんの体には無数のアザや傷がありました。
Aちゃんの言っていたことは全部本当だったのです。
その晩、私は心臓がドキドキしてなかなか寝付けませんでした。
どんなに目を閉じて眠りにつこうとしても、
Aちゃんが新しいパパに乱暴されている場面がまぶたの裏にちらついてしまうのです。
(Aちゃんは、パパのおちんちんを割れ目に入れられたとも言っていた……どんな気分なんだろう?)
いつしか眠っていた私は、長い夢を見ていました。
(なつみ編 その2へ続く)
[広告] VPS
●関連リンク
池袋 真性SMクラブ『エレガンス』
●TEL 03-3988-9090
●エリア 池袋
●営業時間 11:00〜29:00
●料金 90分30000円〜
●モデル なつみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?