奴隷未亡人リサ 【調教動画】

5月19日に【奴隷未亡人 家畜1095日の記録】が発売されます。
本誌は約三年前、故あって家畜奴隷として生きることを決めた、
真性マゾ女性リサさんの飼育記録です。

thumbnail_05171106_573a7c8a8c90c
【奴隷未亡人 家畜1095日の記録】の表紙です。
リサさんは、10年近く前、高校の担任であったメメントモリ氏に調教されていたそうですが、M性の強い教え子たちを多頭飼いするメメントモリ氏の元では、愛する男性の子供を産んで育てるという、普通の女の幸せは得られないという思いから、自分のM性を押さえ込み、氏の元を離れ幼なじみの男性と結婚をした女性です。
ですが様々な不幸と偶然が重なり、今はあらためてメメントモリ氏の元で、最下層の家畜奴隷として生きることを誓ったそうです。
発売前なので、本誌に収録されている動画のダイジェストです。

強いM性を秘めたリサさんの姿をご確認下さい。
ちなみに、サンプル映像の後半にでているように、
リサさんは現在、乳首とクリトリスが子供の指くらいになるよう、肥大化調教をされているそうです。
変更 表4-改 DSC09914
中央のモザイクの大きさが違うクリトリスは、
現在約8ミリほどに成長し、少しの刺激で硬く勃起するそうです。
なんでもご主人様であるメメントモリ氏が、家畜シリーズの『人妻家畜教師 陰核ピアス改造の記録 (SANWA MOOK)』をご覧になったようで、
『今はまだ直径8ミリのクリですが、あおいさんのようにピアスが装着できるよう人体改造をしたいのです』
と仰っていました。
そのためクリトリス・リングは勿論ですが、
現在は熱ロウや男性ホルモンクリームなどで刺激され、
少しずつ大きくなるよう、24時間常に調教が続けられているそうです。
巨大なクリトリスをもつM女性。夢が膨らみますね。
次回は、今回のようにカットを割らない、長めのサンプルを紹介しますので、
ご期待下さい。

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?