幼児化〔強制〕おむつ教育

今月の22日に、おむつ倶楽部の別冊、「幼児化強制おむつ教育」が発売されます。
内容は……まぁ、おむつだらけの一冊であることには、間違いないのですが!
オネショや頻尿などのオシモに悩む少女3人と、ベテラン先生、新米先生の2人、計5人のお話です。

なな先生は、ともかく、女の子がたくさんいると、撮影前はとても不安です。
女の子ひとりだけでも、落ち着かないんです。それが、5人となると心配で心配でしょうがない。ちょっと具合が悪くなるようなメンタルの弱さです。
おむつに興味を持ってくれるのだろうか? おむつが面白いと思ってくれる女の子なのだろうか?
別に、おむつに関心がなくても、お前がオムツ好きにさせればいいだろ! ……たしかにそのとおりなのですが、あいにくそんなスーパーな効力は、ときどき、たまにしか発揮されないわけで、たいていはヘタレです。だから、いつも心配。
で、今回の撮影で気づいたことを、箇条書き。
①女の子3人と、新米先生1人のうち、3人が撮影以外のときでも、ずっとオムツを当てていた。(紙、布)
②女の子のうち2人が、レズ気のある子だった。
③厳しく指導される役の女の子が、演技がおわったあとでも、「ほんとうに悲しくなってきちゃいました」とシクシク泣いていた。
④みんないっぱいオムツにオシッコを洩らした。(ほとんどの場合、シナリオとは関係なく尿意を訴えてくるので、こちらがパニックになる)
⑤3人並べて、「オムツを当てるから、赤ちゃんになっちゃいましょう!」カメラをまわすと、たいていみんな眠ってしまう。
⑥オネショのシーツのシミを、うまくカメラにおさめるのは難しい(今更)。
⑦オムツに申し訳ないから、半分しかオシッコを洩らしませんでした。と言われた。
⑧みんなビタミン剤でも飲んできたものなのか、黄色いオシッコがジャワジャワと匂い立つようだった。
⑨オムツを当てるのは初めてです! と言っていた新米先生が、撮影していくうちに、どんどん上手になった。
⑩そういった理由で、今回は、撮影メイキング動画も収録されています。
……まぁ、もっといろいろあるのだけれど、とりあえず、そんなことを報告いたしました。
IMG_4587モザ@

今回は、布おむつも紙オムツも使用してみました。
IMG_2152@

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?