読者モニターによる【マニアック風俗体験】 第7回【動画】

 池袋 SMクラブ 【エレガンス】所属 なつみ編 その2
先日募集した読者モニターですが、多数の問い合わせ&応募をいただきました。ありがとうございます。
現在、各店舗様と読者の方との調整をしております。もうしばらくお待ち下さいませ。

さて、以前も書きましたが、この企画はブログ記者の風俗体験記ですが、マニアックな男性読者の視点でプレイをしてもらい、風俗の女の子の魅力を伝えようというモノです。
と言うことで、以前と同様に、三和出版より発行した雑誌【真性M奴隷図鑑2】より、読者体験レポートを紹介します。
イメージ的には、この動画のように、男性の欲望を叶える形でのプレイを撮影できればと思っております。
特に締切は設けませんので、体験希望の読者の方、メールをお送り下さい。
また年明け以降に、新しい体験取材を始めて行く予定です。
もう少々お待ちください。

DSC01947


▲足の裏やおちんちんを舐めさせられ、自分が男性の性処理の道具として扱われるのが何より好き。

DSC01954


▲男性を愉しませるため、自分の肉体が暴力で言いなりにさせられオモチャにされる……最高です。

Still1015_00042 のコピー


Still1015_00037 のコピー


Still1015_00043 のコピー


Still1015_00053 のコピー


▲現実にはこんなことをパパにされたことはないのに、私の心は不思議な郷愁におそわれるのです。
【エレガンス】所属 なつみの告白
夢の中では、いつも優しい私のパパが私に乱暴してきました。
私のことを縄で縛って、ベルトのムチで殴ってくるのです。
「痛い、パパ、やめて……!」
パパは私がどんなに泣き叫んでも暴力をやめてくれません。
そして、とうとう私の下半身はパパの手によって丸裸にされました。
パパは私のツルツルのお股の割れ目に沿って、指を滑らせます。
「やめて……怖いよ、パパ……」
少しずつ指が私の割れ目にめり込んできます。
夢の中なのに、とてもリアルにその感触も痛みすらも感じたのです。
やがてパパはおちんちんを取り出しました。
いつもお風呂で見慣れているそのおちんちんが、私の割れ目に入り込んでくるのです。
「いや、いやぁ……!」
朝、目を覚ますと、私は小学生だというのにおねしょをしていたのです。
私を叱りつけるママとは対照的に、パパはいつもどおりの優しいパパでした。
でも、私にはそのパパの姿を、以前と同じように見ることは出来なくなっていたのです。
(パパもいつか豹変して、私に襲いかかってくるかもしれない……!)
そんなありもしないはずの妄想に、私は日夜、苛まれるようになったのです。
パパに襲われる夢はその後も何度も繰り返し見ました。
性の知識が身に付くにつれ、夢の内容はリアルさを増していきました。
そのうちに、私はパパへの恐れが、いつしかそうなりたいという願望に変わっていたことに気づいたのです。
パパに犯されたい。自分では抵抗することも出来ない圧倒的な力で、
無理やりに乱暴されたい。そんな欲望で頭の中がいっぱいになっていたのです。
しかし現実のパパは、私のことを溺愛する、優しいパパのまま。
私の叶うことのない願望は、父親的な存在を求める私の性癖へと繋がっていったのです。
いわゆるファザコンと違うのは、私が父親的なひとに包容力や愛情を求めているのではないというところです。
親子ほども歳の離れた男性にいたぶられ、犯されるときに、私は震えるほどの快感を覚えます。
(Aちゃんもあのころ、こんな気持ちを味わっていたんだ……)
そんなことを考えて、私は未だに、彼女に嫉妬してしまうほどなのです。
(おわり)
[広告] VPS
●関連リンク
池袋 真性SMクラブ『エレガンス』
●TEL 03-3988-9090
●エリア 池袋
●営業時間 11:00〜29:00
●料金 90分30000円〜
●モデル なつみ

このサイトは成人向けの情報を含みますので、18歳未満の方の閲覧を固くお断りいたします。

あなたは18歳以上ですか?