三和倶楽部厳選全国マニアック店
HOME > タグ [ 串名田村奇譚 ] 一覧
『串名田村奇譚』 (左母次郎) 【第4回】

●第4話「対決」

電話を切ってから30分ほど後。ごつい4WDが目の前に停まり、救急箱を手にした呂末氏が降りてきた。

「派手にやられたな、大丈夫か」

あちこち痛むものの、傷の程度は大したことはないようだった。これなら動ける。応急手当てを受けながら事情を説明した。妹が生け贄に選ばれたこと、逃げ出した妹を村人が追ってきたこと、妹が連れ去られたこと……。 続きを読む

『串名田村奇譚』 (左母次郎) 【第3回】

●第3話「誘拐」

呂末氏のアパートを辞したのは夜遅くなってからだった。別れ際、彼はこんなことを言った。

「近いうち、祭が行われるはずだ。ぼくはまた行ってみようと思う」

祭。誰かがまた生け贄にされるということだ。まさか、穂海が……
続きを読む

『串名田村奇譚』 (左母次郎) 【第1回】

●「第1話「地図にない村」 

N県K郡串名田村。ぼくの生まれ故郷だ。辺境と呼ぶにふさわしい山奥の小さな村で、たいていの地図には載っていない。そこに行くにはバスを何度も乗り継ぎ、その終点から荒れた山道を1時間も歩かなければならない。猫の額のような土地に、100人ほどの村人が段々畑を作ったり家畜を飼ったりして暮らしている。人々は排他的で、ほぼ全員が村の中だけで一生を過ごし、村独自のしきたりを頑に守っている。 続きを読む

三和出版新刊情報