三和倶楽部厳選全国マニアック店
HOME > タグ [ テキスト ] 一覧
【第1回】マゾ女性を洗脳・獲得する方法 【投稿マニア倶楽部】より

※こちらは『投稿マニア倶楽部』シリーズからの特別出張版です。

特別寄稿◆Y(仮名・自己啓発セミナー主催者)

私(Y)は、現在も自ら「自己啓発セミナー」を主催し、「肉体的コンプレックスを解消するセッション」と称して、幾多の女性をSMプレイに誘い込んでいます。しかし、これは必ずしもセミナーの主催者にならなければできない方法ではないのです。初心者S男性でも、

「奥手な女性を狙う」
「今までずっと我慢してきたことに対する女性の愚痴を根気良く聞く」
「積極的になれば未来は変わる」とほのめかす。

この三点に留意すればきっと女性をSMの世界へと導くことができると思います。参考にしていただければ幸いです。


(1)相性の重要性

続きを読む

『怪人黒猫男爵』 (左母次郎) 【第5話】

●第5話

※今までのお話はこちら
【第1話】【第2話】【第3話】【第4話】


森脇探偵はチカ子さんの足首から伸びているロープをよじ登り、飛行船のゴンドラのドアにたどり着きました。ドアは案外すんなり開いて、探偵は金属製の床に倒れ込み、つかの間、呼吸を整えることができました。探偵はすぐさまロープを引っ張り始めます。チカ子さんをいつまでも逆さ吊りにしておくことは出来ません。

続きを読む

アラフォー男の「大人合コン」潜入記 【最終回】

皆さま、こんにちは! 普段は至って真面目なサラリーマン、見た目普通の子持ちアラフォー男・Hでございます。
大人の合コン潜入レポート、今回は最終回「二次会、そしてその先はあるのか???編」でございます。さてさて、私は本来の目的を果たすことができるのでしょうか???

※前回までの記事はこちら【第1回】【第2回】【第3回】 続きを読む

『怪人黒猫男爵』 (左母次郎) 【第4話】

●第4話

※今までのお話はこちら
【第1話】【第2話】【第3話】

真っ暗な山の中を警察の急襲部隊が歩調を揃えて歩いて行きます。その先頭に立っているのは森脇探偵。突然、ピーッという音がスーツのポケットから聞こえて来ました。探偵はポケットから小型のラジオのような機械を取り出しました。 続きを読む

『怪人黒猫男爵』 (左母次郎) 【第3話】

●第3話

※今までのお話はこちら【第1話】【第2話】

その日の午後。秩父鉄道の終点からバスに乗り換えて2時間、麗子さんとチカ子さんは登山口の停留所に降り立ちました。こんな山奥にセーラー服姿の二人は、なんとも場違いに見えました。

「さあ、麗子さん、ここからは黒猫の縄張りだと思って、気を引き閉めて行くわよ」
「よろしくてよ、チカ子さん」 続きを読む

アラフォー男の海外漫遊記 【第3回・ドイツ「飾り窓」編】

皆さま、こんにちは! 普段は至って真面目なサラリーマン、見た目普通の子持ちアラフォー男・Hでございます。

『アラフォー男の海外漫遊記』ドイツ編・最終回となりますが、今回はちょっと毛色を変えまして、ドイツ北部ハンブルグにある有名な歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)と、そこにある代表的なエロ施設(?)をご紹介いたしましょう。

※いままでの記事はこちら
【第1回・ドイツ「エロスセンター」編】
【第2回・ドイツ「FKK」編】


続きを読む

アラフォー男の海外漫遊記 【第2回・ドイツ「FKK」編】

皆さま、こんにちは! 普段は至って真面目なサラリーマン、見た目普通の子持ちアラフォー男・Hでございます。

前回より始まりました『アラフォー男の海外漫遊記』ですが、初回のエロスセンターはいかがでしたか? 今回は、ドイツ編第2回としましてFKKを紹介いたします。

※前回の記事はこちら
【第1回・ドイツ「エロスセンター」編】


続きを読む

ハプニングバーのススメーー基礎編 【最終回】

※ハプニングバーのススメーー基礎編【第3回】につづき、普段はいたって真面目なサラリーマン、見た目普通の妻子ありアラフォー男♂・Hがお送りします。

これまで紹介したように、ハプバーの方向性と自分の性癖が合致するようなお店で遊ぶことが、ハプバー選びには重要です。
これが決まれば、あとは楽しむだけ。
基礎編としてはこれでおわりなので、今回はハプバー初心者が持つ代表的な疑問・質問について、FAQでお答えしていきたいと思います。
続きを読む

ハプニングバーのススメーー基礎編【第3回】

※ハプニングバーのススメーー基礎編【第2回】につづき、普段はいたって真面目なサラリーマン、見た目普通の妻子ありアラフォー男♂・Hがお送りします。

さて、今回はハプニングバー(ハプバー)の嗜好性についてお話します。

●ポイント2「ハプバーの嗜好性」
実はこれ、かなり重要なんです。私の認識の限りでは、ハプバーは大きくといって2つの嗜好性があります。

(1)1つ目は、各人仲良くなったらいわゆるノーマルにハプニングを楽しむタイプのお店。

こういうお店は、それなりにプレイルームもきちんとしていて、シャワールームやタオルなども備えていますので、ハプニングの事前事後も気にすることなく楽しむことができますね。 続きを読む

『女性のための玩具 私が試したラブグッズ』本日発売です!

全国一千万のラブグッズ(アダルトグッズ)マニアの皆さま、お待たせいたしました。『女性のための玩具 私が試したラブグッズ』が本日発売です。

vibe_dic485
▲あほすたさんの美麗表紙が目印! A5・128P・1,550円(税込)

本書は都内某所にて一人暮らしをしながらOLとして働く、20代の普通の女の子・久雅山美桜(くがやま・みお)さんによる、おもちゃ体験&快感ダイアリーです。

以前から私たち三和出版の編集がは機会があるごとに「ラブグッズの実体験を書ける女性はいないかと探していた」のですが、ひょんなことから美桜さんのボーイフレンドを通して彼女とつながり、おかげさまでめでたく本日、出版と相成りました。 続きを読む

ついに最終回!『牝犬物語』 【第5話】

悪夢のような行為は明け方まで続いた。冴島はようやく満足し、私はコンクリートの床に崩れ落ちるように眠りに落ちた。

気がつくと陽は高く登っていた。体が痛くて起き上がることが出来ない。ごみくずになったような気分だった。冴島はベッドの上で全裸のまま高いびきをかいている。

ご主人様の所へ戻れないまま、この下衆の極みのような男に飼い殺しにされるのだろうか。そう思うと涙がこぼれた。死んでしまいたいとさえ思った。

ふと、首もとに手をやってはっとした。鎖が首輪から外れている。昨夜、冴島が邪魔だと言って外したのを思い出した。そのまま眠り込んでしまったようだ。思わず舞い込んだチャンスに胸が躍った。逃げよう。いま逃げなければ、一生ご主人様に会えない。 続きを読む

ハプニングバーのススメーー基礎編【第2回】

【第1回】につづき、普段はいたって真面目なサラリーマン、見た目普通の妻子ありアラフォー男♂・Hがお送りします。

さて、今回はハプニングバー(ハプバー)の選び方、そしてハプバーに行った際の基本的な心構えを中心にお話します。

●ポイント1「 ハプバーの大きさ(規模)」
実はハプバーって、店舗の大きさにかなり違いがあるんです。

続きを読む

ハプニングバーのススメーー基礎編【第1回】

皆さまはじめまして!
普段はいたって真面目なサラリーマン、見た目普通の妻子ありアラフォー男♂・Hと申します。

え?  そんな男がなぜこんなところでハプニングバー(ハプバー)について執筆するのって? という疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。

まぁ私、表向きはしがないリーマンな訳ですが、裏では日々さまざまなエロ経験(?)を積み重ねております。

といいましても、私が少々マニアックな世界にはまりだしたのはこの5年くらいですので、数多いらっしゃるレジェンドの皆さまと比べるとまだまだひよっこな訳ですが、これからハプバーでエロ(?)活動をはじめたい、ハプバーに踏み出したいんだけどなんか踏み出せない…という皆さまにとって、私のようなひよっこの意見が一番参考になるのでは? という三和出版さまの思惑により登場した次第です。

どうぞよろしくお付き合いをお願い申し上げます。 続きを読む

『今だからこそ知りたい結婚と性行為の歴史』発売してます!

マンを持してジューンブライドの季節に刊行!??
『今だからこそ知りたい結婚と性行為の歴史』(A5・1550円)が発売になりました。
kekkon_cover
『本当はやってはいけない刑罰マニュアル』に続き、三乳亭しん太氏の美麗イラストが目印!
続きを読む

三和出版新刊情報