三和倶楽部厳選全国マニアック店

ハプニングバーのススメーー基礎編【第3回】

カテゴリーNTR , SM/緊縛 , 投稿/素人

※ハプニングバーのススメーー基礎編【第2回】につづき、普段はいたって真面目なサラリーマン、見た目普通の妻子ありアラフォー男♂・Hがお送りします。

さて、今回はハプニングバー(ハプバー)の嗜好性についてお話します。

●ポイント2「ハプバーの嗜好性」
実はこれ、かなり重要なんです。私の認識の限りでは、ハプバーは大きくといって2つの嗜好性があります。

(1)1つ目は、各人仲良くなったらいわゆるノーマルにハプニングを楽しむタイプのお店。

こういうお店は、それなりにプレイルームもきちんとしていて、シャワールームやタオルなども備えていますので、ハプニングの事前事後も気にすることなく楽しむことができますね。

やはり「思いがけない展開」女性主役ですから、そのあたりがきちんとしてないと女性陣も安心して自分を開放できませんし、お店に行きたいと思わなくなってしまうでしょうから、女性を集めたいという意識の高いお店であればあるほど、そのあたりの設備・アメニティは充実しています。そうすれば常連さん(カップル&単独女性)が自然と集まってくるということですね。

(2)そして2つ目は「SM嗜好の強いお店」です。

このタイプのハプバーは、ノーマルな展開を最終目的としないことが多く、そのためのプレイルームさえ無いこともあります(小規模店舗に多いです)。

その代わり、縛りや様々なSMプレイに必要な器具は充実していますので、SM嗜好の強いカップルさんなどは、単独男性♂が見ている前で彼女を縛り、色々な器具で責めるところを見せて悦に入っている光景を良く見かけます。

ただしこのような場合、単独男性陣は純粋にSMプレイの見学だけになってしまうケースが多く、正直SMが苦手な場合はこのようなタイプのお店に行ってもまったく楽しくない可能性はあります。

けれどもSMに興味ある人にとっては、カップルさんのプレイを見せ付けられるのはとても興奮することでしょうし、自分がパートナーとプレイする際の参考にもなるかと思います。

また自分のパートナーをお店のスタッフに縛ってもらう、などのほか、仲良くなれば基本的な縛り方や各種SM道具の使い方を教えてもらうことも出来るでしょう。
よって、SM入門として、このタイプのお店を使うのもアリかと思います。

※           ※           ※

さて、代表的なハプバーの嗜好性についてご紹介しましたが、もちろんすべてのハプバーが上記の2つに明確に区別できるわけではなく、その両方をミックスしたようなところもあります。

楽しいハプバー遊びをするためには各店舗のホームページなどをチェックして、行きたいお店がどういう傾向なのか調べておくことは必要不可欠だと思います。

以上、ハプバーに行く前に理解しておきたいポイントでした。

次回「ハプニングバーのススメーー基礎編【最終回】」はハプバー初心者が持つ代表的な疑問・質問について、FAQの形でお応えします。お楽しみに!

(つづく)

※記事一覧のサムネイル画像はイメージです。

コメントする

三和出版新刊情報