三和倶楽部厳選全国マニアック店

N様ご夫妻へのご挨拶・他 【配信動画】

本作は2016年12月に発売された、アブチック夫婦性活シリーズ02号『変態投稿 悦楽スワップ夫人』の動画締め切り後に届いた映像です。

映像を投稿して頂いたスワップ・マニア夫妻(夫・英次、妻・沙月 共に仮名)についての詳しくは、雑誌『変態投稿 悦楽スワップ夫人』や素人投稿動画プレミアム・シリーズ『マニア夫妻からのビデオレター・他』にも書かれていますので、そちらもご覧ください。

N様ご夫妻02

簡単にいうと、本作は、性に対して好奇心旺盛でスワッピングにも興味のあった夫が、数年がかりで奥さまを口説き落とし、今ではすっかり夫婦交歓や複数プレイの魅力に取り憑かれたというマニア夫婦の愛の記録です。

最初にも書きましたが本動画は、雑誌の付録DVD制作進行後に投稿されてきたため、どこにも発表していない、完全新作のオリジナル動画です。

具体的な内容は、
◆N様ご夫妻へのご挨拶
◆連縛
◆夫婦交換セックス
の三つの単元で構成されています。

【N様ご夫妻へのご挨拶】は、調教前にN様ご夫妻へ挨拶をする沙月さんの映像です。
初めて会ったN様のペニスへの奉仕。その後、奥さまであるN夫人の股間にもご挨拶のクンニ奉仕。最後はN様のアナルへの奉仕をさせてもらったそうです。
【連縛】の単元は、N夫人と背中合わせで縛られた沙月さんが二人同時に責められる映像です。
【夫婦交換セックス】は、お互いパートナーを変えての見せ合うようなセックスをしている映像です。

〔各単元の詳細〕

◆N様ご夫婦へのご挨拶
0分10秒〜
ソファーにN夫婦が座っています。
N様の前に座っていた沙月さんはご主人様である夫の英次さんに、「挨拶忘れないようにね」と言われると静かに返事をし、早速N様のズボンのチャックに手をかけます。
ズボンを下ろすとパンツの上からサワサワと男性器を触り、ポロンと露わにさせます。
亀頭の先をチロチロと舐めたと思ったら、パクリと美味しそうにしゃぶり始める沙月さん。

N様ご夫妻01

フェラをされているN様のYシャツの裾をそっと手で抑えたり、沙月さんの落ちてくる髪の毛を掻き揚げたりと、かいがいしくお世話をするN夫人の心遣いにも注目です。
「美味しいか?」というご主人様の問いかけに「美味しいです」と答える沙月さんは、本当に美味しそうに男性器をしゃぶっています。
「いつもより勃ちが良い」との発言で場が笑い声に包まれます。
ふとご主人様が「気持ちいいですか?」とN様に質問を投げかけると「吸い付きがすごくて気持ちよいです」とのこと。
その答えに「気持ち良いってよ」とご主人様が沙月さんに話を振ります。

N様ご夫妻05

これには沙月さんも嬉しかったようで、「よかったです、嬉しい…」と笑みをこぼしていました。
沙月さんは少し興奮しているのか、腰を左右に揺らしジュパジュパと音を立てながらフェラをしています。
このときに聞こえる「ん…」という熱い吐息に、こちらまで興奮してきてしまいそうです。
しばらくすると、「旦那さんのほうばかりではなく奥さんのほうも…」とご主人様から指示が出されます。
「はい、ご挨拶します」そう言うとおもむろにN夫人のスカートに手をかけ捲り上げると、N夫人は立ち上がりストッキングを脱ぎ始めます。
旦那様からも手伝ってもらいパンツも脱ぐとソファーに足を広げて座るN夫人。
沙月さんがN夫人の秘部を舐め始めると、とても気持ちが良いようで喘ぎ声が聞こえます。

N様ご夫妻04

その間にN様はクンニをしている沙月さんの背後に回り、スカートを捲り上げお尻をしばらく撫でていたのですが、突然スパンキングをします。
んん! と一瞬驚いたように身体を震わせますが、沙月さんは舐めることをやめません。
ご主人様から「オマンコの味はどうなんだ?」と聞かれた沙月さんは「すごく美味しいです」と答えますが、「自分の味と比べてどうなんだ」と少しいじわるな質問をされると「美味しい…えへへ…です」と困ったようにはにかみながら答えていました。
「オマンコだけじゃなくて、奥さんのお尻の穴まで舐めてあげな」というご主人様に合わせたように腰を上げるN夫人。
その間にもN様は沙月さんのお尻を叩いているので、お尻が赤くなっているのが分かります。
クンニされているN夫人を見ていたN様が「どこを舐められているか言ってごらん」と声を掛けます。
興奮しながらも恥ずかしそうに「お尻の穴…」と答えます。
沙月さんのご主人様から「どこが気持ちよいんですか? 舐め方はこれで良いですか?」と聞かれると「お尻の穴が気持ち良い…あぁはい」と首を縦に振ります。

7分43秒〜
N様が立ち上がり男性器を沙月さんの方に差し出します。
しばらく沙月さんがフェラをしているとN夫人も参加し、二人でN様の男性器を舐め始めました。
「たまたまが硬くなってきた、あなたが上手いからよ」とN夫人。
沙月さんはご主人様の指示でN様のお尻の穴を、N夫人は男性器をそれぞれ舐めます。
「すごい…が入ってくる…」そんな声も聞こえます。
しばらくすると、ご主人様の「じゃあ交代して? それとも二人でフェラ?」の言葉に従い沙月さんが男性器を舐め出し、沙月さんがN様の左太ももにキスをし出します。
「舐められると出ちゃいそう…出しちゃっていいんですか?」と不安げなN様に「いっぱい出してやってください」とご主人様。
ご主人様の「ちゃんと口で受けろよ」の言葉通りしっかりと口で受け止める沙月さん。
N様の精液を飲み込むと「頂きました」とお辞儀。
「よろしくお願いします」とN夫妻に向き合い挨拶をし暗転します。

◆連縛
14分02秒〜
最初に目に飛び込んでくるのはで縛られたN夫人。
大きめの柔らかそうな乳首を沙月さんのご主人様にコロコロと指で転がされます。
喘ぎ声が漏れる中カメラはパンツに覆われたN夫人の股間を映し出すと同時に、ご主人様はパンツの上からオマンコを触ります。
電マのスイッチを入れた音が聞こえると、N様によって股間に固定されてしまいます。

16分07秒〜
画面が切り替わりN夫人と連縛されている沙月さんが映されますが、N夫人とは違い猿轡で口が覆われています。

N様ご夫妻06

N夫人が責められている間、ずっと放置されている沙月さんにご主人様は「気持ち良さそうだね、何もされないの嫌だね、のけ者?」と話しかけますが、首を縦に振ることしか出来ません。
カメラが移動し、股間の電マと乳首への刺激で今にも絶頂をむかえそうなN夫人を映します。
婦人の身体がピクンと跳ねるたびに沙月さんの身体も一緒に動きます。
時折身体が跳ね、喘ぎ声を漏らしている婦人を背に、沙月さんは何を思っているのでしょう…。
沙月さんの気持ちになって映像を観るのも楽しいのではないでしょうか。
N夫人は、沙月さんのご主人様に乳首を転がされ、電マをN様に動かされイカされてしまいました。
カメラは再び沙月さんを映します。
「触られたかったんだろ?」とご主人様に乳首を触られ、パンツの上からオマンコを触ると気持ち良さそうな吐息が猿轡の奥から聞こえます。
N夫人に使っていた電マをスッとご主人様に差し出すN様。
その電マを使って今度は沙月さんを責めます。
パンツの中に電マを差し込まれ固定されると、身体をビクつかせながら快楽に耐えています。

21分27秒〜
責め手が入れ替わりました。
沙月さんをN様が、N夫人を沙月さんのご主人様が責めます。
N夫人の股間を触ったご主人様は「濡れ濡れだね、気持ち良いの?」と質問。
「そう、気持ちいぃ…」トロンとした顔で答えます。

22分36秒〜
ご主人様はN婦人のパンツの中に手を入れオマンコを刺激し、N様はパンツで固定された電マで沙月さんに刺激を与えます。
乳首をいじられたり身体を触られると気持ちが良いのか、二人の喘ぎ声が一段と大きくなるように思います。
N夫人とご主人様がキスをし始めると、沙月さんは一段と大きなくぐもった喘ぎ声を出し、身体をよじるように動かすと絶頂をむかえてしまいました。
ゆっくりと伝マを引き抜くN様。
はあはあと肩で息をしている沙月さんを夫人は優しく抱きしめます。N夫人もまた身体を小刻みに震わせ絶頂をむかえました。
ご主人様とN様は絶頂を迎えた二人が可愛いのでしょう、デジカメを片手に写真を撮っています。そして少年のような二人は、まだ足りないと言わんばかりに、乳首を弄ったりパンツの中に手を突っ込んで愛撫を始めるのでした。

◆夫婦交換セックス
28分05秒〜
沙月さんとN様、N夫人と沙月さんのご主人様という、お互いのパートナーを交換した組み合わせで愛を交わす四人。

N様ご夫妻03

画面手前のN夫人カップルはフェラに勤しみ、画面奥の沙月さんカップルはキスからセックスをしています。

29分06秒
抱き合いながら濃厚なキスをしていた沙月さんたちは、何度か体位を変えながらとても気持ち良さそうに喘いでいます。
しばらくすると絶頂したのか、脱力し前に倒れてきた沙月さんを夫人がギュッと抱きしめ、そのままコロンと横に転がします。再び正常位でのセックスが始まるのですが、このとき沙月さんの手がN夫人の手を握っています。
女性同士のが垣間見えたような気がして、見ている側の人々もほっこりとした温かい気持ちになりました。

32分33秒〜
N夫人はフェラをやめ、沙月さんに話しかけます。
オチンチンどう?」
「きもちいぃです、すごくきもちぃでしゅ…」と快楽に酔ったような状態の沙月さん。
そこに先程までフェラチオをされていたご主人様のペニスが沙月さんの口元に差し出されました。
正常位で突かれながらも一生懸命にN夫人と一緒に舐めますが、そのうちに沙月さんの口内にペニスが挿入されていきます。
上のお口と下のお口に突き立てられる沙月さん。圧巻です。
N夫人も沙月さんの乳首を弄り始め、三人で責めます。
乳首を舐めたり摘んだりと様々な刺激を与えるN夫人ですが、優しく髪の毛を撫でる姿も見られます。
「出ちゃった」とお茶目にコンドームに溜まった精液を見せるN様に対し「いつもより択山出てるじゃない」と嬉しそうにN夫人が話しています。
コンドームに溜まった精液を逆さまにし、沙月さんの口に流し込んで飲ませます。
「ちゃんと味わえよ?」とご主人様。
「美味しかったです」
そういう沙月さんの幸せそうな表情が印象的でした。


編集部では、変態性愛を謳歌している熟年ご夫婦からの投稿をお待ちしております。
詳しくは編集部、
hdoo21@sanwa-pub.com
までご連絡をください。

コメントする

三和出版新刊情報