三和倶楽部厳選全国マニアック店

ゆめちゃんが使ってる蝋燭 その2 【融点の違い】

カテゴリーその他

こんにちは!
自吊りやったりSMやったり時には歌ったりしているパフォーマー、ゆめちゃんです!
あっっ!時々AVにも出てます!

今回はゆめちゃん使用の蝋燭について書いていこうと思います。

ゆめちゃんがショーで使用している蝋燭は、実は使う人によって変えています。
例えば、ゆめちゃん自身で使うとき。
ショーではアドレナリンが全開に出ているので、ある程度温度が高くないと垂れた時に気付かないという事がありまして、低温蝋燭でも温度を高く設定した蝋燭を使用します。
時には100円ショップで売っている、普通の仏壇蝋燭を使用することも!!(垂らし方があって危険なので真似しないでね!)
対する『Slowly Dream』の相方さんのいつかちゃんは、とっても蝋燭が苦手で、温くても気付くので、ある程度温度を下げて作った蝋燭を使用します。

蝋燭を作るとき、温度を変える事が出来るのですが、材料となるワックスには種類があって、融点(溶け出す温度)の違いがそれぞれ違います。
融点が高くても、融点の低いワックスを混ぜれば温くなり、融点の高いワックスに塗料などの不純物を混ぜていけば、結果、融点の高い蝋燭に仕上がります。
融点が違えばかたまり方も違って、温すぎると形をキープする事が困難になります。
エステのキャンドルマッサージで使用するモノは、容器に入れた蝋を溶かしてそのまま垂らして使用します。
反対に、融点が高いとしっかり固まります。

1つ共通して言えて注意しなければいけないのは、蝋燭に火を着けてそのまま放置すると、融点に関わらず溶けた蝋はどんどん温度が上がっていきます。
融点はあくまでも溶け出す温度であって、火が着いたままであれば煮詰まっていくということです。
蝋は水と違って、温度が上昇すれば200度を超すので、扱いに気を付けないととっても危険です!

ゆめちゃんがショーで蝋燭を相手に垂らす時は、必ず自分に垂らしてから相手に垂らします。
そうすれば、仮に溜まってしまった蝋があったとしても相手を火傷させることはないので、毎回ここは守って使用しています。
そんなこんなで、実は責め側でショーをする時、終わってみたら相手よりゆめちゃんの方が多く蝋燭をかぶっているということもしばしば!

そして、あと1つ守っていることは、相手の体温を必ず確認してから垂らすということです。
体温が低い場合、たとえ低温蝋燭を使用しても体温との温度差で火傷をする場合があるので、垂らす場所を触って冷たい場合は先に鞭で血流をよくして温める(本当ですよ。楽しいから叩くんじゃありませんよ)等、対応をその都度考えて使用しています。

ちなみに、ゆめちゃんが責め側でショーをするのが、12月12日の京都DX東寺で開催の「大浣腸祭り」です。
もしご覧いただける方がいらっしゃったら、こんな注意しているゆめちゃんをチェックして下さいませ。
ちなみにこの日は、滅多にやらないソロ、花魁自吊りを予定しています。(演目名だけで内容はご覧いただいた方だけのヒ・ミ・ツ)
1部なのか2部なのかはまだわかりませんが、ご都合よろしい方は是非!足を運んで下さいませ!

詳細は画像でチェック!

CYMERA_20151113_192230


ゆめちゃんのプロフィール
縄と電マをこよなく愛す! 超ードM女!!
裏を返せば超ードS!?
【活動】
自吊りパフォーマンスでクルクル回る! 空中レズショー! 花魁自吊り! そして時々AV女優! 最近若干の撮影モデル!?
★TECH&ゆめちゃんでSMショー!
★歌う自吊りSMパフォーマー
灯月いつか&ゆめちゃんのユニット
[Slowly Dream]
カテゴリその他

コメントする

三和出版新刊情報