三和倶楽部厳選全国マニアック店

「記憶のかけら」~緊縛師有末剛と瞬間を切り取った写真家たち~

カテゴリーSM/緊縛

秋深まる東京で、11月6日(金)から、有末剛先生主催の合同写真展が始まっております(~11月29日(日))。

「記憶のかけら」~緊縛師有末剛と瞬間を切り取った写真家たち~


有末氏のほか、有末剛氏の緊縛を撮影し続けている写真家・石澤知絵子、後藤一平、野中健太郎、MIKAN(敬称略)の写真を一堂に展示。

これから開催されるイベントといたしましては……

(1) 11月13日(金)15:00~17:00 有末先生がギャラリーにいらっしゃいます!
……有末先生に縛られるチャンスです。体験緊縛が可能(2,000円/写真展入場料1,000円は別途必要です。ワンドリンク付)な貴重な機会ですので、興味がおありの方はぜひ!

(2) 11月27日(金)19:00~20:00 有末剛×後藤一平によるギャラリートーク(入場料2,000円/ワンドリンク付)。
……有末剛氏の舞台「緊縛夜話」のスライドショーを流しつつのトークです。皆様からの質問、大募集!という楽しい企画です。

会場は↓

『nuisance galerie( ヌイサンス・ギャラリー )』
住所:東京都 西神田 3-8-5  
最寄り駅:JR水道橋駅西口より徒歩7分
Tel:03-3221-8877 
時間:15:00~23:00まで(水曜定休)
入場料:1,000円(ワンドリンク付)

 になります。

 秋の日はつるべ落としと申します。写真展は11月29日(日)までですので、うかうかしているとあっという間に会期が終わってしまいますよ。
 皆さま、ぜひ足をお運びくださいませ。

————————————————-
■ギャラリーHP

http://nuisance-tokyo.com/

■Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/168226246846852/

————————————————-

カテゴリSM/緊縛

コメントする

三和出版新刊情報