三和倶楽部厳選全国マニアック店

【CM空気椅子】ノルマ地獄 〈第7回〉一時間のドラマが終わる時には、私の股間は熱くなり、濡れて……

カテゴリーSM/緊縛 , 投稿/素人

【CM空気椅子】

日常生活の中で、ノルマなんてそうそう出てこないんじゃないの? と感じる人もいるかもしれません。ですが、考えたり発見したりすることで、ノルマはいくらでも自分に課すことができます。それが意味のあるものならいいのですが、私の場合意味の無い苦しみを求めてしまうから性癖なのでしょう。

ノルマといえば、運動部などのシゴキもノルマの1つと言えるでしょう。私はこの性格でこの性癖を持っていて体を動かすのが大好きなのに、なぜか一度も運動部というものを経験したことがありません。大人になってから後悔しましたが、それはそれで仕方が無いでしょう。

しかし、筋トレなどは小さい頃から修行という名で行ってきました。ただの筋トレの時もありましたが、それだけでは私には不満だったのです。そこで思いついたのが、家でリラックスして過ごせるはずの時間を筋トレ系のノルマでうめることです。

基本的にテレビはいつもついている家でしたし、私もテレビを観るのが嫌いではありませんでした。特にドラマなどは大好きでした。ですが、ドラマなどは見ようとすると必ずその場に1時間なりいなければなりません。その時間楽をして過ごしてしまう自分が許せなくなるのです。

そこで、ドラマを観る代償としてというのは少しおかしいかもしれませんが、ドラマを観ている間を筋トレの時間に使おうと思いつきました。よくスキマ時間でストレッチや筋トレをしよう! などと言われますが、私の場合は逆でした。普通使うスキマ時間であるCMの最中だけが休憩時間というものです。

ドラマをみながら動きのある筋トレはなかなか難しいと感じたので、私は空気椅子を選びました。シゴキの代表ともいえる空気椅子ですが、私は筋力がなく数分もちません。それをドラマを観たいならずっと続けなければいけないというルールにしたのです。

ドラマが始まると同時に空気椅子を開始します。手にはリモコンを持って、いつでも消せるように電源のところに人差し指をセットしてあります。何かに夢中になっていると時間が経つのが速く感じるので、ドラマを観ながらならば、私も空気椅子を少しだけ長くできます。ですが、そもそもの筋力の問題から、そんなに長くはもたないのです。

最初のCMまでは何とか耐えられても、2回目のCMまでの間にたいてい1回は床にお尻をついてしまいます。空気椅子をやめた時点ですぐにテレビを消し、再びきちんとした空気椅子の形を作るまでテレビは観れません。ドラマは終りの時間に近づくほど気になる展開が待っていることが多いのでなんとか耐えようと思うのですが、結果いちばん重要なセリフを聞き逃したことが今まで何度あるかわかりません。

そのたびに悔しい思いをして、胸が苦しくなるのですがこれを辞めることができないのです。1時間のドラマが終わった時には、私の下半身は熱くなり、濡れてしまっています。どうして私はこんなに恥ずかしい子になってしまったのでしょう……。

———————————————————————-
操・・・5歳の時にMに目覚め、隠れて自分を苛め続ける。高校2年のとき、インターネットで知り合った男性を通してSMを知り、それ以来SMの世界に浸かる。痛みや苦しみを与えられると身体が反応し、相手に命を預けることで愛を感じる。

コメント一覧

  1. いちかわ さとし

    投稿者の操さんの記事、楽しみにしています。
    S派私も、相手を責めるときあるいは空想するときは、何かノルマをあたえてそれが達成できなかった時に相手を責める・・・そんなシチュエーションに興奮します。

コメントする

三和出版新刊情報