三和倶楽部厳選全国マニアック店

公開緊縛調教もあり! キャットファイト、観戦してまいりました!

カテゴリーその他

シルバーウィーク初日の9月19日(土)、人生初のキャットファイトを観戦してまいりました。

こちらはキャットファイト組織「Cat Panic Entertainment -キャット・パニック・エンターテイメント-」さん主催の興行で、題して
『CPE Pesents どきッ!女だらけのキャットファイト祭2015~わくわくお下品熱帯夜~』
と、タイトルからして、すでに胸が高鳴らずにはいられません。

ドキドキしながら、東京都江東区にあります「新木場1stリング」へ向かうと、すでにそこはリングサイドはもちろん、立ち見のお客さんも溢れており、満員御礼の熱気に包まれておりました。

さて気になる内容はといいますと…
「敗者すっぴん晒し!着エロ!アダルト凶器!総合格闘技マッチ」
からスタートです。

アダルト凶器とはバイブ、電マ、ムチ、スパンキングパドルなどなど…のこと。リングに置かれたこれらの”凶器”を手に美少女2人がポイント制で争います。

第一試合

▲写真が見づらくてすみません(>.<)

お次は、第2試合「敗者官能小説朗読!追い剥ぎマッチ」第3試合「敗者エロ顔晒し!追い剥ぎエニウェアマッチ」と続きます。オンナ2人が互いの衣装を剥ぎ取りあい、Tバック1枚まで剥かれた時点で試合は終了。

美女のおっぱいがポロリするや否や、激しくフラッシュがたかれ(なんと写真撮影無制限!)、会場の熱気はますます高まります。

第3試合では場外乱闘もアリ! 「ふざけんじゃねーよ!」と怒声をあげながら、オンナたちが満員の場内を駆け巡り、リングの上では熱い百合ディープキスが披露される場面も…!

若林美穂

▲奥にいるメイド風衣装を身に着けた美女は若林美穂姐さん!

続く第4試合は「敗者緊縛調教!噴水!追い剥ぎマッチ」。こちらはリングサイド最前列に水鉄砲が渡されるというずぶ濡れ必至の試合。水鉄砲が狙うのは、美少女のキュートな顔面だけでなく、もちろんアソコも! M字開脚に固定された股間を狙う猛者もおりました。

こちらの試合、白玉あも嬢vsディジーマイン嬢のバトルだったのですが、負けたのは、あも嬢。あわれ公開緊縛調教に処されたのですが、調教役は我らが(?)三代目・葵マリーさま。あも嬢は、紅い縄とビニールテープで拘束され、牝犬のようにリングを這いまわされた上、鼻フック顔を客席に強制的に晒させられ……。葵マリーさまの見事なプレイに、マニアにはたまらない展開と相成りました。

三代目葵マリー&白玉あも

▲あもちゃん四つん這いで鼻フックを着けられるの図…です。

さて、第5試合は「即尺バナナマッチ」! バナナマッチとは「バナナお兄さん」が身に(股間に?)着けたバナナを使ってエロティックなパフォーマンスをする……というもの。美女の擬似フェラや擬似パイズリ、果ては女王様プレイまで、じっくり拝める機会はそうそうありません!

続くセミファイナルは「スペシャルミクスドマッチ」。男性2人vs女性2人という型やぶりな(?)試合形式。150kgのわがままBODYを誇る豊満女神・さちこ横綱選手のおっぱいビンタ&ご褒美としか思えない顔面騎乗の前に、男子はなすすべもなく敗退するのでした……。

そして迎えたファイナルは、まさに正統派の「THEキャットファイト!」。ラ・マルクリアーダ&鳳華 vs 平井さん&びりりあんみりんだによる試合は、ギブアップのみで決着の時間無制限1本勝負。目を離せない試合展開&運びなるも、ラ・マルクリアーダ&鳳華の勝利で幕を閉じました…。

全員集合

▲最後は全員で記念写真♪

と、このように伝えきれないのがもどかしいほど、エンターテイメント性にあふれる、最高にHOTなステージだったのは間違いありません。

次回は12月31日おおみそかに同じく東京・新木場1stリングでゴングが鳴らされるとのこと。皆さま、ぜひご観戦を! 私も行きます!

●CPE(Cat Panic Entertainment)公式ホームページ

三和出版発売の白玉あもちゃん出演本はこちら!
『糞化粧』好評発売中!

カテゴリその他

コメントする

三和出版新刊情報