三和倶楽部厳選全国マニアック店

青山夏樹 女装子を撮る!

はじめまして。青山夏樹と申します。
緊縛師とAVの監督の仕事をしています。

小学生の頃SMに目覚めて以来、仕事・プライベートともにSMを愛するマニアでもあります。
初めてプレイした相手は、小学校の同じクラスの女の子でした。
その頃はSMという言葉も良くわからないまま、自分が興奮することをしたいという好奇心だけで女の子に命令してHな事を試してみる『ごっこ遊び』という感じでした。休み時間トイレに2人で入り、服を脱がせて体を舐めさせたりというという具合に。
高校生になり初めての彼氏が出来てからは、プレイの対象が女の子から男の子に変わっていきました。彼氏にコスプレをさせてセックスをしたり、エッチな本を渡して次に会う時までに読んでおくように予習をさせたり、全て自分がリードする形で進める痴女セックスが中心でした。
20歳になる頃、それまでに会った誰よりもM性が強い人と出会いました。目隠しをして手をタオルで縛り、動けないままの彼の隣でオナニーをする音を聞かせることにハマりました。精神的に相手をコントロールしたうえで、欲望を満たしあう事が一番楽しいと気づいたのもこの頃です。
そうして、その1年後にはSMクラブで仕事としてのSMをしていました。
もっと自分が心から満足出来るプレイがあるはずだと探していたのかも知れません。
当時は東京はバブルの弾けた直後でしたが、地方ではまだまだ贅沢な遊びをする方がいました。地方のSMクラブは今よりもマニア度が高く、小説の世界のような妖しく濃厚なプレイ三昧の日々でした。
毎日さまざまな性癖の方が多く遊びに来られ、さまざまなプレイをしました。
そんな日々の中で自分のSMという世界の外枠が形作られていったのかも知れません。

数年後、地方でのSMの限界を感じてSMを極める為だけに上京しました。
SMクラブの現実に落胆し、マニアの方を集めたサークルをやってみたりしました。
しかし、どれもどこか満足出来ず、自分と目の前の相手と2人で楽しむSM以外のSMも身に着けたいと考えるようになり六本木のショーをやるSMバーへ入店しました。
今から14年前の六本木はとても華やかで、SMバーも法規制の心配もなく連日隠微な世界が繰り広げられました。
そこでショーの見せ方や大人の非日常を楽しむ生の世界を教えてもらいました。

そしてショーから始まった『見せるSM』が、やがてビデオでのSM表現へと広がっていきました。
初めは呼ばれて女王様ビデオに出る側でした。
作品が増えると共に、どんどん自分の持つSM観を表現したい欲求が強くなり、次第に作る側としてビデオの世界に携わるようになりました。
監督としてビデオを制作するようになった当初は、M男性専門のSMビデオを撮っていました。その作品が良く売れたので、一般のAVメーカーの作品の監督もやらないかと言うお話をいただき、AVの監督をやるようになりました。
そして今もAV監督として、一般のAVメーカーの作品を撮っています。
最近は特に女装子ちゃんやニューハーフさんのデビューを撮る機会が増えています。
長くやって来た女王様としての経験が、女の子になりたい男の子たちの可愛さやいやらしさを引き出すことに役立っているのだと思います。

私にとってはAV作品を撮ること自体が主役の女優さん(女装子ちゃん、ニューハーフさん)とのSMプレイだと感じています。
道具もSM的な言葉も使いませんが一日の撮影を通して、少しずつ心と体を開いていき性別を超えたエロい顔、美しい姿を撮ることを大切にしています。
珍しい別世界の生き物のように扱うのではなく、性癖の一つの現れとしての女装や性転換を温かく受け止めたいと思っています。
SMプレイをしていても、執拗な責めを受け入れて心を開いてくれた時の相手の顔は、性別年齢を超えてとても美しいです。
ビデオ撮影も同じです。1日の中で精神的、体力的にも苦しい場面を乗り越えて、見せてくれた顔は、とても可憐で崇高なエロスを感じます。

そんな思いでSMだけを追い続け、日々SMを見つめ、これからもずっと様々な形のSMの表現をしていきたいと考えています。

P1030062m

 
▲この撮影がデビュー作になる初音優羽ちゃん。男でも女でもない、中間の性を目指してます。

P1020973m

 
▲優羽ちゃんを縛る青山夏樹監督。この後、4Pしちゃいます。監督もペニバンで参戦です。

P1030057m

 
▲優羽ちゃんのデビューDVDはグローリークエストから6月に発売されます(タイトル未定)


青山監督が代表の『青縄会』が主催するイベント『BEYONDが開催されます。

【会場】新宿DX歌舞伎町
【住所】〒160-0021 東京都新宿区 歌舞伎町2−25−10 B1 電話:03-3232-9946
【日時】2015年3月29日 開場12:00/開始13:00
【司会】喜国雅彦/大島薫
【出演】三代目葵マリー/青山夏樹/小夜子/操/涼/椛/香絵

入場料:男性10000円 女性5000円 カップルチケット13000円

コメント一覧

  1. 夢縄

    はじめまして、記事拝見いたしました。私も夏樹様にこの女装した私縄化粧して頂きたです。

コメントする

三和出版新刊情報