三和倶楽部厳選全国マニアック店

家畜マゾ保育士 ちょんの間への出勤 【奴隷セックス動画】

三和出版には、読者の方々から、多くの投稿をお送り頂いております。
ひっそりとネットで個人的にプレイを公開している方。
自分たちの性を追求しているマニアのカップル。
独り孤独に自虐オナニーを楽しんでいるマゾ女性など、
様々な性癖をもつマニアの方からのアクセスです。

送って頂いた投稿は三和出版の雑誌である『マニア倶楽部 2018年 07 月号』『秘性』シリーズ、そして家畜シリーズなどで紹介させもらっておりますが、誌面や誌幅は限られており、どうしても全てを紹介しきれません。
そのため、せっかくお送り頂いた投稿なのに、いまだ紹介しきれていない映像と写真があります。

具体的には、
・ピアスや入れ墨を妻に入れさせたいと仰るごNさま夫婦。
・SMクラブに在籍していながら満足出来ません。と連絡をくれたマニア女性のU子さま。
・会社の先輩を女装マゾ奴隷に調教している銀行OLさま。
・壊されたいと願う自虐マゾヒストのココアさま。
などの方々とメールでやり取りをしております。

そんな中、次の『マニア倶楽部2018年7月号』には、
・豊胸やピアスなど、肉体を改造しているマニアカップル。
・「便器としてあつかって下さい……人間を扱いしないで下さい」という単独女性。
が、編集部を訪れてくれたので、2人の女性の動画を交えて紹介します。

また、久しぶりに家畜マゾ保育士・すずさんから、新しい投稿がとどきましたので、次の『マニア倶楽部2018年7月号』で紹介します。

ちなみに、すずさんは、昨年の秋頃から数ヶ月、ご主人様の不興をかってしまい、その罪を贖うため風俗(場末のちょんの間)で、週末の土日に働いていたそうです。詳しくは『マニア倶楽部2018年7月号』に写真と手記を掲載しますので、ご覧下さい。

芯DSC06025
▲ちょんの間で働くご褒美に、ご主人様からAフックを頂いたすずさん。

DSC06108
▲脱ぎやすくドレッシーな衣装で買われているそうです。


▲こんな風に1回20分のプレイで、1日十数人の男性からザーメンを恵んでもらったそうです。

コメントする

三和出版新刊情報