三和倶楽部厳選全国マニアック店

奴隷願望をもつドMナース妻「制服でマゾ調教されると興奮します」 【後編】

●マゾ看護婦の奴隷調教記録 浩子(仮名)24歳

※【前編】はこちら

そんなスケベな身体は、ぜひもっとイジメてみたいところ。今度は柔肌を縄で縛り上げ、さらにJK時代の制服姿にさせて調教を敢行。先ほどの激しいバイブ責めで紅く腫れ上がった女性器に、さらにバイブをブチ込んで膣内をかき混ぜます。

「ダメェ、イクゥ!」

hiroko88
▲絶頂後もバイブ責めを続けて、連続エクスタシーに導きます。

全身を大きく震わせて絶頂に達する彼女。しかしそれでもバイブ責めは止まりません。泣き叫ぶ彼女に執拗なバイブ嬲りが加えられ、最後は白目を剥いてイキッぱなしになってしまった浩子さんでした。

一息ついたところで彼女の上半身を露出し、さらに全身を責めてやろうとしたところ、彼女が急にそわそわしだしました。

hiroko77
▲オシッコも漏らした浩子さん。だらしない若奥様です。

「お、おしっこがしたいです……」

怯えるようにそう呟く若妻。そこで新聞紙を広げてその場で放尿するように命令すると、彼女は恥ずかしがって必死に我慢するのです。しかし結局はダラダラと新聞紙の上にオモラシをしてしまいます。

「こんなだらしないオマ○コは、おち■ちんで栓をしなきゃ駄目だな」

hiroko66
▲おもらしをした罰として、まだ処女の尻穴へローターを挿入しました。今度はウンチを漏らしてしまうかもしれません。

そう言ってペニスを挿入してやると、先ほどのバイブ攻撃以上に、発情し、激しく身悶える浩子さん。まるで完全なマゾ奴隷そのままに、何でもいうことを聞く変態M女に成り下がったのでした。

(おわり)

コメントする

三和出版新刊情報