三和倶楽部厳選全国マニアック店

【変態人妻】 高飛車なレースクィーンのM女の性 【敦美】 (前編)

◆元レースクィーンのM奥さま。温泉旅行でマゾ調教されてしまいました。(前編)

敦美01
▲人気のないところでブラを見せてもらいました。

某アダルト系SNSで見つけた敦美さん(仮名)はなんと元レースクィーン、これは何となく豪奢な感じがします。そこで今回は思い切って温泉旅行としゃれ込みました。当日は最高気温が35度と蒸し暑く、セミがわんわん鳴いています。心なしか敦美さんの機嫌もあまりよろしくないようで、

「暑くて何にも聞こえない」

と言い出します。お話ではM女だと聞いていたのですが、どこか高飛車な感じです。たとえ元レースクィーンといえど、これは少々懲らしめてやらねばなりません。

敦美02
▲薄いピンクのパンティーをおろしてオマ●コの中までご開帳です。

「少し胸を見せてください」

と炎天下で乳首を引きずり出します。胸の谷間に汗が流れています。乳首をいじりながら敦美さんを車の陰に連れ込みました。ここでおま●こを晒してもらう算段です。

さすがに恥ずかしいのか、少々抵抗はしましたが、そこはM女ゆえにミニスカをたくし上げて、おま●こをカメラに向けて見せてくれました。

うだるような暑さから逃れて、旅館でしばしの涼をとります。簡素な建物ですが、空調はしっかりときいていました。

敦美03
▲胸元をはだけさせると、こんないやらしい格好が露わになります。

旅館といえばやはり浴衣です。2人で浴衣に着替えて、さっそくプレイ開始です。敦美さんの胸元に手を差し入れると、不思議な感じがします……実は浴衣を着せる前に彼女を緊縛しておいたのです。金色のロープが敦美さんの白い肌を引き立てます。

乳首をコリコリ弄んでいると、敦美さんもいい感じに喘ぎ始めました。そのままたたみの上に押し倒し、彼女のおま●こを嬲ります。陰毛は比較的薄く、陰唇に差し込んだ指の動きがよく見えます。

敦美04
▲肉体的な責めよりも精神的な調教のほうが効率的なのでしょうか。洗っていない足の指でおま●こを責めたてます。

ところで洋室と和室の決定的な違いをご存知ですか? 答えは〝鴨居〟です。敦美さんの両手を縛り、鴨居に縄を通して、身動きできないようにします。この状態で彼女の足を肩に乗せれば、おま●こを弄り放題にできるのです。

彼女のおま●こは先程の刺激で、だらしなくクチを開き、淫汁を垂らしています。バイブはもちろんのこと、足の指を使って高飛車女に屈辱を与えるようにおま●こを責め立てます。モノ扱いすると敦美さんの官能は燃えあがるようです。

(後編)につづく

コメントする

三和出版新刊情報