三和倶楽部厳選全国マニアック店

性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録 【配信動画】

1ヶ月に数回ほど、三和エロチカにて、読者の方から新しく投稿して頂いた動画や、雑誌ではDVD収録時間の関係でどうしても収録しきれなかった未使用の動画を【素人投稿動画プレミアム】として、配信サービスをしております。


本作は付録DVDの収録時間の関係で、SANWAリアル家畜シリーズ『性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録』には、どうしても収録できなかった未使用の動画です。

久美(仮名)さんは、幼い頃から強い被虐性と多淫症が混ざり合ったような性癖をもつマゾヒストで、数年前から今の主である鉄輪氏(仮名)に調教飼育されているOLさんです。久美さんについては、以前紹介した【動画】セックス奴隷・久美 複数凌辱と奴隷アクメに詳しく書きましたのそちらをご覧下さい。

家畜03

最初にも書きましたが、この映像は本誌には収録しきれなかった映像です。約50分の本作は、
・寸止め自慰
・足下で蠢く牝
・SMホテルにて

の3単元で構成されています。

『寸止め自慰』は、鉄輪氏が、同好の志から紹介されたという某県の混浴温泉旅館に久美さんと行った時の映像だそうです。氏によると、

「温泉街のスナックに素敵なママがいるというので、ひとりで飲みに出かけた。家畜は連れていけないので、その間カメラを回し、電マを使って寸止め自慰をさせておいた。戻ってくると、久美は喘ぎ過ぎて声が涸れていた。家畜の所有者である優しい主人としては、放っておけないので、ビール臭い小便をコップに移し、一杯恵んでやった」

と言う映像です。

2つ目の『足下で蠢く牝』は調教初期の映像で、久美さんに家畜のアクメを教え込んでいる時の飼育動画だそうです。

最後の『SMホテルにて』の単元は、久美さんをどんな男性のザーメンでもありがたく飲む精液便所にするため、SMホテルでザーメンを恵んでくれる男性を待つ間、鉄輪氏から調教をされている映像です。『性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録』の本誌には掲載しているのですが、久美さんはこの後、このSMホテルで初めて出会った男性に犯してもらい、出して頂いたザーメンは美味しそうに嚥下していました。

【作品詳細】

●寸止め自慰
・0分11秒〜
開脚拘束され電マを使ってオナニーをしている久美さんを、寸止め地獄で焦らし続けるご主人様の映像が暫く続きます。逝きたい久美さんと逝かせないご主人様のかけ合いは、見ているこちらが隔靴掻痒のようでジリジリとする映像です。そして暫く久美さんをもてあそんだ後、ご主人様はカメラをセットしたまま出かけてしまいます。

家畜04

・8分44秒〜
スナックから帰ってきたらしい鉄輪氏がカメラ位置を変え、久美さんをひたすらネチっこく焦らし続けています。ずっと喘ぎ続けたのか少し声が嗄れています。イキそうになるのをひたすら我慢し続ける久美さんの横で、仁王立ちになるご主人様。

コップを取り出し、浴衣の前をはだけたかと思うとその中に「じょろろろろ……」とオシッコをし始めます。それを頂戴した久美さんは、

「ありがとうございます、頂きます」

と、喉を鳴らしながら一息でゴクッ

家畜05

「これでまた声が出るね」

ご主人様の言葉を聞きながら、オナニーへと没頭するのでした。1時間以上の焦らし責めで、頭の中はイクことしか考えられない久美さんは、この後も気まぐれな主がお風呂に行っている間も、健気に寸止めオナニーをくり返しているのでした。

●足下で蠢く牝
・17分38秒〜
床に四つん這いになり、ご主人様の足の指を丁寧に舐めしゃぶる久美さん。左足で頭を踏みつけられ、口の奥深く右足の指を挿入されているためか、呼吸もままならないようです。そんな彼女のマンコアヌスからは挿入されたローターが低い唸りが聞こえてきます。

家畜06

・23分11秒〜
『パブロフの犬』ではありませんが、足指を舐めることと性の快楽を結びつけるための調教なのでしょう、肛門女性器のローターを弄りながら主の足の指を舐め、奉仕の悦びを教え込む鉄輪氏。久美さんの尻肉を叩きながら、

「昂ぶれ、昂ぶれ」

と肉体ではなく、脳を調教しているようです。

・27分10秒〜
画面にはM字に開いた久美さんの性器が映っていますが、この時、彼女の背後にご主人様が回り込んで乳首を抓り上げているそうです。鉄輪氏のコメントによると、

「久美に色々な痛み快楽を教え込んでいた頃の映像です」

との事でした。

・31分30秒〜
オナニーする久美さんの首を絞め、気道を塞ぐご主人様。落ちてしまうギリギリのところまで追い詰めます。呼吸が止まり、硬直するかのように久美さん体がピクッ、ピクッと波打つ光景は見ているほうも非常に緊張するシーンでした。このシーンは鉄輪氏のコメントによると、家畜の生殺与奪は主の専権事項であると言うことを教え込んでいるシーンだそうです。

●SMホテルにて
・34分52秒〜
オナニー中、イく許可が欲しいあまり、

「イケるなら何でもします」

と言ってしまう久美さん。そんな彼女にご主人様は、

「集めた観客全員の生中出してもらえ」

と命じます。

家畜02

「全員に生中出ししてもらいます!」

人間便器宣言をしました。久美さんは、そんな自分の惨めな光景を想像したのか、すぐに激しい絶頂を迎えてしまいました。

・37分57秒〜
自分で電マを当てながら、で叩かれオチンポおねだりの淫語を言わされ続ける久美さん。次第に鞭の音は激しく強さを増して、叩かれる久美さんはすすり泣きだしますが、

オチ○ポ下さい。お願いします」

と何度も言い続けていました。

このシーンは実はSMホテルのドアを開けたまま行われていたので、部屋の外に声が響いていたそうです。そしてそんな久美さんの嬌声鞭音。そして啜り泣きに誘われてやってきた単独男性に、望み通り犯してもらい、ザーメンを恵んでもらったそうです。

冒頭にも書きましたが、単独男性に精液便所として使ってもらっているシーンは、発売中の本誌付録DVDの中に【家畜の務め】として収録されていますので、よかったらそちらも是非ご覧下さい。

家畜01

今回は、

◆頭が変になるほどの寸止め地獄。
◆家畜として、主に奉仕をする悦びを教え込むための洗脳支配。
◆激痛を伴う強烈な鞭と、被虐の快楽で極限まで追い詰めるだけでなく、見ず知らずの他人棒を使った家畜飼育。

というような、鉄輪氏がバリエーション豊かに久美さんを責める映像を集めてみました。奴隷の多面的な性の煌めきが感じられるので、ぜひ見て欲しいオススメの映像です。

文・新人店長エロティカ

コメントする

三和出版新刊情報