三和倶楽部厳選全国マニアック店

セックス奴隷・久美 複数凌辱と奴隷アクメ 【配信動画】

1ヶ月に数回ほど、三和エロチカにて、読者の方から新しく投稿して頂いた動画や、雑誌ではDVD収録時間の関係でどうしても収録しきれなかった未使用の動画を【素人投稿動画プレミアム】として、配信サービスをしております。


本作は付録DVDの収録時間の関係で、SANWAリアル家畜シリーズ『性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録』には、どうしても収録できなかった未使用の動画です。

久美(仮名)さんは、幼い頃から強い被虐性多淫症が混ざり合ったような性癖をもつマゾヒストで、数年前から今の主である鉄輪氏(仮名)に調教飼育されているOLさんです。

kumi02

そんな久美さんが自ら主と定め、お仕えしている鉄輪恭一郎氏(仮名)は、彼女をザーメン依存症であると同時に、痛くて辛い肉虐の悦びの中でもアクメするような性奴隷にすべく、飼育調教をしています。

具体的には、身体に痕の残るような打擲や辛く厳しい緊縛。粘膜への仏壇ロウソクなどは勿論、タッカー針による流血をともなう苦痛系の責め。

主が命じれば、何時でも、何処でも、誰とでもSEXをする家畜娼婦への洗脳調教。その他にも肛門を無残に変形させたり、性器へのピアスなど肉体改造も少しずつ行われているようです。

全国に素顔を晒し、どこまでもマゾヒストとして堕ちて行きたい破滅願望をもつ自分。肉欲に溺れないよう、理性的にストップをかけるOLの自分。久美さんは、そんな2人の自分の狭間で心が揺れ動く、悲しくも幸せなM女性なのです。

最初にも書きましたが、この映像は本誌には収録しきれなかった映像です。
地方の有名な露出スポットに、生贄として久美さんを連れて行き、見ず知らずの男性たちの前でオナニーショーを披露する動画と、その後ホテルに帰り主の性処理をして、興の乗った主に逝かされ続ける動画です。

具体的には
・アダルト映画館にて
・終わらないアクメ
の二つの単元で構成されています。

【作品詳細】

●アダルト映画館にて
・0分11秒~
開始すぐに、
オナニー見てください」
変態女の宣言させられる久美さんに、主は何度も何度も聞こえない、と繰り返させます。

それが合図だったのか、両サイドはもちろん、後ろの席の見知らぬお客様の手が、無数に伸びて、久美さんの身体を愛撫し始めます。暗がりの中、大勢の男性から好奇の目で見られながらする電マオナニーに発情したのでしょう、すぐに、

「イク、イク」

マゾアクメ宣言をします。

「へー、もうイっちゃうんだ?」

と周りから嘲笑され、見知らぬ指に乳首や太ももを弄られ、あげくの果ては、オマ〇コの中までグチョグチョにされてしまうのです。

kumi05

実はこの映像は、この日3回目のオナニー披露だそうで、周囲の男性陣もどことなくフレンドリーです。マ〇コのビラビラを左右に広げられ、ピースサインで記念撮影する姿は、みなさんの慰み者にふさわしいアヘ顔でした。

・8分50秒~
一度アクメしただけで、淫乱な久美さんの性欲が治まるはずありません。電マを持つ手を周囲の皆さんにコントロールされながらオナニー続行です。

久美さんの手を握り、乳首を捻り、代わる代わる持つ手を交代しながら電マを押し当てるお客様たち。既にヌルヌルになっているオマ〇コに、あてがわれる電マの先端は子供のこぶし大ほど。お客さまの1人が言いました。

「はいっちゃうよ、コレ」

その言葉のとおり、電マの先端は久美さんのオマ〇コに、ズッボリ挿入されてしまいます。ただ残念な事に携帯式の電マの電池が弱まってきたようで、久美さんは不完全燃焼のようでした。

kumi01

この時、ご主人様は久美さんに指一本触れていませんが、彼女の傍でずっと見守り、同時に周囲への気配りしをているようでした。

初対面の複数プレイ時は、同席者の行動やペースによっては、女の子が快楽に没頭できなかったり、ひどい場合は悪い意味での恐怖を覚えることさえあるかと思います。これは、自己中心的な独りよがりのSではなく、ご主人様の人となりが垣間見える映像だ、と思ったのは、私が女だからでしょうか?

●●終わらないアクメ
・16分06秒~
生贄家畜として映画館で男たちに惨めなマゾアクメを披露してきた久美さんですが、やはり電マの刺激が物足りなくて、ホテルへ帰るタクシーの中で、ずっと発情中だったそうです。
この時の事をご主人様は、

『映画館で大勢の人目に晒され、久美の被虐心に火が着いたのか、発情が止まらない。ホテルへ戻るタクシーの中でさえまとわりつくように私の股間や首筋に唇を這わそうとして、運転手に注意されてしまった。

発情して私に恥をかかせた久美には、罰としてまんこを使ってやるのは「オアヅケ」にした。

ホテルの部屋に入り小便がしたくなったので、口を尿瓶代わりに小便器として使ってやった。ついでに汗をかいた尻の穴に舐め奉仕をせ、チ○ポを吸わせる。少し精子が溜まっていたので、そのまま処理させた。お掃除フェラをさせながら、そのまま一眠り。昼寝の邪魔をしないようにやわやわとした舌使いで起きるまで奉仕させる。

kumi04

目を覚ますと、久美は言いつけ通りにずっとチ○ポをしゃぶりつづけていた。フリスビーを投げてもらうのを待つ子犬のような表情で見つめてくる久美をみていると、唾液でふやけたチンポが硬くなったので、そのままオマ○コを使ってやった。逝き続ける久美が面白く、電マで夜まで遊ぶ。

夜は旅先なのをいいことにマイクロビキニで街に散歩に出る。そのまま夜の街の路地裏でハメたりなめさせたりで盛り上がり、ホテルで餓鬼のように交わった』

と書かれていました。この辺りの詳細は、本誌『性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録』に詳しく書かれていますし、関連動画もDVDに収録されていますので、ぜひご覧下さい。

映像は、上記手記の、小便を飲ませた後、汗をかいた尻の穴を舐め清めさせているシーンから始まります。バイブでオナニーをしながら、口で懸命にご奉仕をする久美さん。その舌はご主人様の肛門を含め、丁寧に舐め清め続けます。

・23分49秒~
手記にある昼寝をして起きたご主人様が、

【子犬のような表情で見つめてくる久美をみていると、唾液でふやけたチンポが硬くなったので、そのまままんこを使ってやった】

と言うセックスシーンです。ただこのシーンは、ご主人様の希望により短く編集しております。そして久美さんは希望どおり、たっぷりと生中出し種付けをして頂きました。

・25分04秒~
携帯電マではない、家庭用のコンセントを使用する強力な電マで弄ばれる久美さんの身体は、ついさっきオチン○ンイッたばかりなのに、また素直に反応してしまいます。

kumi03

もちろんご主人様は簡単にアクメを終わらせてくれません。何度も何度も絶頂し、でも止めることを許してもらえないのです。張り型でピストンされて、激しいスパンキングされて、絶叫しながら何度も何度も何度もイカされ続ける、イキ地獄なのです。

筆者としては、そんなイキ地獄をさまよう久美さんの、何度もイケてしまう強い性器の粘膜と体質を、同じ女として少し羨ましく思いました。

この後、手記にあるよう、このマイクロビキニで露出プレイを楽しんだり、食事をしてまたホテルに帰りセックスをしたり、充実した調教旅行だったそうですが、その辺りは本誌をご覧下さい。

なんにしても、この映像はイキ続けるマゾ女性と、イカせ続けるサディストの完全なプライベート映像です。

複数凌辱など派手なシーンはありませんが、自ら進んで快楽を貪り、登りつめる多淫症のマゾ女の姿は必見ですし、女を快楽漬けにして家畜洗脳をするご主人様のサディスティックな責め方が堪能できる動画なので、ぜひイカせ好きの男性と、イカされ好きの女性は見て下さい。

お勧めです。

文・新人店長エロティカ

コメントする

三和出版新刊情報