三和倶楽部厳選全国マニアック店

性奴隷OL久美 Aフック肛門アクメ【肛門動画】

先日お知らせしたように、7月31日に発売する『性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録』の新しいサンプル動画を紹介します。

今回は久美さんの肛門性感についてです。
ご存じのように、久美さんは男性の性処理専用セックス奴隷として、数年にわたり家畜飼育をされているOLさんです。

もちろん男性の性のはけ口になるためのセックス奴隷ですから、24時間いつでも口とオマンコと肛門の3つの牝穴を使ってオチンポ様にご奉仕できるよう、厳しく調教をされているマゾ女性です。
特に繊細な被虐感性を持つ久美さんは、最初こそ肛門の気持ちよさに戸惑っていたようですが、今では鉄輪氏の調教によって、アナルでも絶頂をえられるようにされてしまったと言います。

サンプル動画はそんな久美さんが、アナル・フックを動かしながらアクメする映像です。
臀部への打擲に合わせて自らアナル・フックを動かす久美さんの淫乱で貪欲な被虐性をご覧下さい。

映像の中で主の鉄輪氏がいっているように、久美さんは肛門でも男性に奉仕ができるように調教されています。
主に媚びるマゾ牝特有の被虐の快楽を与えながら、打擲のムチを与える。
そんな主の飼育調教の結果、久美さんのアナルは家畜奴隷にふさわしい肛門に変化を始めているそうです。
幼い 肛門 久美ブログ (2)
▲本誌に使っている組み写真より。久美さんの肛門の変遷。

この写真は本誌でも使用しているのですが、数年前の調教を初めてすぐの肛門と、現在の肛門の比較です。
こんな風に心身共に素晴らしい家畜奴隷に改造されている久美さんは、これから更に年月を重ねてどの様に育っていくのでしょう。
今後が楽しみですね。

DSC01699
同じく本誌でも使用しているアナル・フックを使用した写真。
色々な妄想が膨らむ素敵な一枚なので、掲載してみました。

編集部には久美さんの投稿の他にも、家畜人ケイコさん、家畜マゾ保育士のすずさん、家畜未亡人リサさんなどからも、新しい投稿が届いておりますので、それらも少しずつ紹介させて頂きます。お待ち下さいませ。

コメントする

三和出版新刊情報