三和倶楽部厳選全国マニアック店

涙のSEX奉仕を強制される奴隷OL久美 【苦痛系動画】

これまで何回かアナウンスしてきた、『性奴隷OL久美 家畜マゾ調教の記録』が、7月31日に発売されます。

本誌は、幼い頃から強い被虐性と多淫症が混ざり合ったような性癖をもつOL久美さんを、数年前から調教飼育している、鉄輪恭一郎(仮名)氏から送って頂いた写真と動画を集めた雑誌です。

久美さんが自ら主と定め、お仕えしている鉄輪恭一郎氏は、彼女をザーメン依存症の性奴隷にするべく調教飼育しています。
久美さんは、そんな主が満足するような性奴隷になるべく、飼育調教を受け入れ、今では1日に一度、精液を飲まないと指が震えるような性奴隷になりました。
そんな二人から送って頂いた大量の投稿を編集していると、二人の関係は、まるでコインの裏表のように切り離せない何かを感じます。皆様、ぜひそんなお二人の投稿動画をご覧下さい。
DSC02004
今回のサンプル動画は、家畜奴隷の久美さんに主がアクセサリーを装着しているシーンです。
装着といっても普通に身につけるのではありません。
タッカーを使い、乳房に直接つけるのです。
DSC02009
お尻にも同じようにタッカーで直接アップリケが縫い付けられます。
恐怖のあまり、涙を流す久美さん。それでも構わずに縫い付け、そのまま、主のセックス奉仕……。

サンプル映像は短いですが、本誌では約17分にわたりこのシーンを収録しています。

最初にも書きましたが、久美さんは多淫症であると同時に、強い被虐性をもっています。
身体に痕の残るような打擲や辛く厳しい緊縛。
粘膜への仏壇ロウソクなどは勿論、電気や針による苦痛系の責めを求めるマゾヒストでもあります。
今回はそんな久美さんの強い被虐性をご覧下さい。

DSC02054
DSC02141
▲主へのセックス奉仕が終わり、タッカーの針を抜かれた直後。
S__1400836
S__1400835
▲翌日、自宅から『乳房の痕が痛いけど嬉しい。ありがとうございます』と主へ送った写真。

次回はまた別のサンプルをアップします。

コメントする

三和出版新刊情報